ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マシュマロと牛乳だけでつくる『マシュマロムース』が簡単&美味!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏が近づき涼しいスイーツをつくってみたい季節ですが、なかなか手間がかかったりするために地団駄踏んでる人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな人のために、マシュマロを使った超絶簡単ムースをご紹介したいと思います!

【関連:夏にピッタリ!話題の冷凍フルーツ&炭酸水を色んな種類で試してみた】

材料はマシュマロ50gと牛乳50ccだけ。耐熱容器に牛乳とマシュマロを入れて500Wから600W程度のレンジで1分加熱します。容器をレンジから取り出して、なるべくなめらかになるように混ぜ、小さな容器に入れて粗熱を取った後冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。

(1:マシュマロを牛乳に入れる)

(2:500Wから600W程度のレンジで1分加熱)

(3:粗熱をとった後冷凍庫に1時間で完成)

感想は、本当に「すごい!」の一言です。ちゃんとムースになってるんですよ、こんなに簡単なのに! ふわふわかつ、ぷるんぷるん。冷やす時間も季節によりまちまちですが、筆者の場合は粗熱を取った後冷蔵庫で1時間冷やしたら出来ていました。

個人的にはちょっと甘いくらいだったので、ココアパウダーを上の材料に小さじ1/2入れたものもつくっておいたら、苦味で甘さが緩和されてさらに絶品になっていました。ごちそうした友人にはこのココアムースが大好評。「売れるんじゃないの!?」という嬉しいお言葉まで!思わず料理の腕を勘違いしてしまいそうでした。

お菓子をつくりたいけどいちいち計るの面倒だという女子は、絶対につくってみてください。意中の彼に食べさせたら羨望とラブの視線を独り占めできますよ。いや、ホントに。
ママさんたちも、作り方を内緒にしてお子さんたちにつくってあげたら尊敬されちゃうこと間違いなし!

これからどんどん暑くなってくるようなので、スイーツ好きな人はぜひつくってみてくださいね。

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

進化形猫まんまが熱い!? 人気の「チーズとおかか」に挑戦
夏にピッタリ!話題の冷凍フルーツ&炭酸水を色んな種類で試してみた
『アメトーーク!』で千原ジュニア絶賛の「焼きチータラ」つくってみた

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP