ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1日限定8食!洋風アレンジでいただく「マグロの中落ち」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月17日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系、午前08時00分~)では、武蔵小杉の住みやすさの理由と新スポットの調査を特集。はるな愛さん等が「BRASSERIE・MUH(ブラッスリームー)」(神奈川県川崎市中原区)を訪れた。

東急東横線の高架下にある同店は、元々駐輪場だった場所を2015年11月に「大人が寄り道したくなる高架下」のコンセプトの基に作られた商業施設の一角にあるバーで、直輸入のベルギービールやビストロ料理が味わえる。

一番のウリは豪快なお肉料理。1000時間熟成したお肉を使った「岩手県産・門崎熟成肉のグリル」や、大勢でのシェアにおすすめな「お任せお肉のグリル盛り合わせ5種」などが人気だ。
お肉ではない、希少な名物メニューとして登場したのは1日限定8食の「マグロの中落ち」。1匹のマグロからわずかにしか取れない希少部位の中落ちを洋風にアレンジしたこの料理は、生のトマトをベースに白ワインビネガーとオレンジジュースを加えたこだわりのソースをかけ、刻んだピクルスとケッパーを混ぜた酸味のあるソース、フレッシュな香りと食感を与えるトマトのジュレ、そしてコクを生むバジルのソースを乗せた4種類の味が楽しめる豪華な一品。
スプーンでこそげ取ってソースを付けて食したはるなさんは「ん~!とろける!マグロにバジルとかケッパーとか色んな香りが乗って、口の中に広がって、これは美味しい!」と大喜びだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ブラッスリー ムー(ぐるなび)のお店紹介

同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介

築400年の古民家を改装したオーガニックレストラン
1日限定8食!洋風アレンジでいただく「マグロの中落ち」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP