ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

JR西日本エリアをリアルな車両でスゴロクを楽しめるAndroidゲーム「プラチナ・トレイン 日本縦断てつどうの旅」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
JR 西日本コミュニケーションズは 5 月 18 日、JR 西日本エリアをリアルな車両でスゴロクを楽しめる Android ゲーム「プラチナ・トレイン 日本縦断てつどうの旅」をリリースしました。アプリは無料ですが、アイテム課金機能を搭載しています。「プラチナ・トレイン」は鉄道運転士成長型の RPG スゴロクゲームで、実在の駅を 1 マスに見立ててルーレットを回し、出た数字の分だけ列車が移動。目的に向かうという内容のゲームです。「桃鉄」ですね。列車は 50 種類以上、駅は 1,200 以上登録されています。マップ上では、列車がランダムに設定されたイベント発生駅に停車すると、別のマスにワープしたり、一回休みになったりと様々なイベントが発生します。基本的にはコンピューターと対戦する形でミッションをクリアしていく「チャレンジミッション」を利用しますが、他のプレイヤーと対戦する「対戦プレイ」も搭載しています。ゲーム中には新幹線カードや特急カード、快速カードを使って通過駅をスキップしたり、列車を強化したり、「新米運転士見習い」からスタートしてランクアップする要素もあります。「プラチナ・トレイン」(Google Play ストア)

■関連記事
ロア・インターナショナル、通知を光って知らせるGalaxy S7 edge用保護ケース「SG イルミネーションケース」を発売
Amazon、Alexa入りのタブレット型ディスプレイデバイス「Knight」を開発中か?
Googleもチャットボット事業に参入か

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。