ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WOWOW開局25周年×桑田佳祐、第一弾特番放送決定「東京」をテーマに熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年開局25周年を迎えたWOWOWと桑田佳祐が強力タッグを組むことが明らかとなった。

まずはその第一弾として、桑田による音楽特別番組の放送が決定。この番組は、桑田が日本の歌謡史に残る数々の名曲の中から、「東京」を題材にした曲ばかりを集め、歌い上げるという貴重な企画。サザンオールスターズの38回目のデビュー記念日でもある6月25日に、WOWOW開局25周年記念特番として放送される。番組タイトルは“桑田佳祐「偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜」”。その名の通り、「歌謡曲」への大いなるリスペクトを込めた、桑田佳祐にしか実現できない、豪華で贅沢な音楽番組が展開されることとなる。

「歌謡曲」とは、日本人による日本人のための大衆音楽ということができるが、戦後から高度成長期を経て、バブル期に至るまでのそうした「歌謡曲」は、常に日本人の気持ちに寄り添い、心の中に息づいていた。近年桑田は、そんな「歌謡曲」を自分にとっての重要な音楽的なルーツのひとつであることを再認識するとともに、Act Against AIDSで「ひとり紅白歌合戦」に挑戦するなど、日本人にとって歌謡曲がもつ価値を再発見する試みを行ってきており、「歌謡曲」を自らの活動におけるキーワードのひとつにしてきていた。

今回のテレビ番組企画は、そのような桑田の「歌謡曲」への思いを、わかりやすい形で表現する一大エンタテインメントといえるだろう。過去の名曲たちにリスペクトを込め、これまでの音楽人生を共に歩んできた桑田自身も敬愛するミュージシャンたちと共に、ほとんどの曲は原曲にほぼ忠実に、丁寧にアレンジを施され、一曲一曲すべて生楽器の醍醐味を感じさせる演奏を堪能できる。その響きの豊かさは、現代ではなかなか味わうことのできない逸品である。さらに桑田自身の未発表の新曲も一曲披露される予定。

また、選曲が「東京の唄」となっているところもこの番組のポイント。歌謡曲の中でも、特に「東京」を題材にした曲は数多く存在する。全国各地から人が集まる東京には、人間性の光と影、望郷の念、交錯する男女の思い、希望、絶望、と人間のありとあらゆる心の襞が象徴的に現れている。「東京の唄」を歌うことで、「歌謡曲」そのもののエッセンスがより豊かに表現される。

番組情報
番組タイトル:桑田佳祐「偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜」
放送日時:2016年6月25日(土)20:00
WOWOWプライムにて放送

関連リンク

桑田佳祐 スペシャルサイトhttp://sas-special-kuwata.net
桑田佳祐 公式YouTube channelhttp://www.youtube.com/user/KUWATAKEISUKEch
sas-fan.net公式ツイッター@sasfannet

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP