ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

未経験から世界へ!清瀬高校「少林寺拳法部」の強さの秘密とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京都の清瀬高校には、全国的にも有名な少林寺拳法部がある。

 

本格的に活動を始めたのは4年前だが、そこからわずか1年足らずで、都大会や関東大会で優勝し、世界大会にも出場するほどの強豪校になったという。

 

しかも、ほとんどの部員が少林寺拳法初心者だというから驚きだ!

 

“演武”の完成度を競う少林寺拳法

 

でも、そもそも少林寺拳法ってどんな競技なんだろう?

 

清瀬高校少林寺拳法部顧問の福家健司先生に聞いた。

 

「少林寺拳法は、日本で生まれた武道です。競技の方式は、大きく2つに分かれていて、2人の選手が防具をつけて戦う『乱取り』と、技と技を組み合わせて流れとして見せる組手(くみて)の完成度を競う 『演武』があります。ただ、『乱取り』の試合には大学生以上でないと出場できないので、高校生は演武で競い合っています。高校の大会の演武は、1人で行う『単独演武』、2人1組になり、攻めと守りに分かれて型を披露する『組演武』、6人で同じ動きをする『団体演武』に分かれているんですよ」

 

空手のように、「相手を倒したら勝ち!」という格闘技とはちょっと違うみたい。

 

「演武で披露する“組手”は、突きや蹴りなどを組み合わせた6つの構成からできています。スピードや技の忠実性といった正確度と、気合や構えといった表現度を審判が採点し、勝負が決まるんですよ」(福家先生)

 

 

さっそく、稽古を見せてもらうと、部員たちが蹴りや突きの練習をしている真っ最中!「やあっ!」というかけ声の大きさと、みんなの気迫に思わず圧倒されてしまう…!

 

高く足を蹴り上げたり、拳を突き出してる姿は、かなり勇ましい!

 

 

実戦練習で気迫ある動きを身につける!

 

でも、こんな短期間で国内外で優秀な成績を残せるようになった“強さの秘密”って何なんだろう? 1年生の星野美咲さんに聞いた。

 

「試合で“技術点”を取るには、キレのある動きや、ピタっと止まる体幹の強さが必要なので、身体作りにはかなり力を入れています。特に、握った拳(こぶし)を床について腕立て伏せのような動きをする『拳立て』は、めっちゃキツいんですよ! 拳に体重が全部かかるのでマメができてすごく痛くて…。でも、これをやっておけば迫力のあるパフォーマンスができると思うと、頑張れるんです!」

 

「試合では、1人で演武する時でも、目の前に相手がいるように見えるくらい気迫があって、リアルな動きをすることが大切なんです。そのためにうちの部では、2人1組で防具を付けて、蹴りや突きなどを本気でやり合う実戦練習の『乱取り稽古』を行っています。この稽古をすることで、相手との距離感や、突きを入れるときの感覚が身につくので、力強い演武を見せられるようになるんです」(1年生・田中綾さん)

 

さらに、「技術だけじゃなく、精神面を鍛えることも重要なんです」と、部長の日野善嗣くん(2年生)。

 

「試合で上位に入る強い選手は、演武に入る前の立ち姿や歩き方から違うんです。でも、試合の時だけ意識してもダメなんですよね。日頃から礼儀作法や行動に気をつけて、内面から鍛えておかないと、本当に美しい立ち振る舞いはできないんです。そのためにぼくらがしてることは、脱いだ靴をそろえたり、あいさつをきちんとしたり…といった些細なことなんですけど、常に『拳士として恥ずかしくない行動をしよう』という意識をもつことで心が鍛えられていると思います。もともとぼくは『ケンカが強くなりたい』と思って入部したんですけど、やっていくうちに『少林寺では、体も心も一緒に鍛えることが大事なんだ』と気づきました」

 

福家先生も「一拳士として生きろ」と常日頃から部員たちに伝えているそう。

 

技術力も精神力も妥協なく磨いていることが、結果に繋がっているんだ!

 

最後に、なぜそこまで少林寺拳法に夢中になれるのか聞いてみた。

 

 

「少林寺をしていて、『イメージどおりの動きができた』って思えることってなかなかないんです。でも、鏡の前で何度も動きを確認したり、毎日コツコツ練習を続けていると『これだ!』って納得できる時があるんです。それがすごくうれしくて! また、あのときの気持ちを味わいたい! と思うと頑張ろうって思えるんです。それと、どんなに辛い練習でも励まし合える仲間がいることも、続けていける理由だと思います」(星野さん)

 

少林寺拳法部のみんながかっこよく見えるのは、常に成長し続けているからなのかもしれない。

 

 

投稿未経験から世界へ!清瀬高校「少林寺拳法部」の強さの秘密とは?はリクナビ進学ジャーナル/大学・短大・専門学校や高校生に関するニュースサイトの最初に登場しました。

関連記事リンク(外部サイト)

これ私のこと歌ってる! 女子高生が激しく共感した恋愛ソング
「日本の子どもの6人に1人が貧困」 キミならどう解決する?
天パに悩む男子高校生に朗報!美容師に聞く「天パを生かす髪型」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
進学ジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP