ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、「Moto X」を廃止して新たに「Moto Z」をローンチ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Motorola Mobility の親会社である Lenovo は、Motorola が過去 3 年間自社のフラッグシップモデルとして展開してきた「Moto X」ブランドを廃止し、代わりに「Lenovo Moto Z」ブランドをローンチするとの情報が伝えられました。Lenovo あるいは Motorola が発表したことではありませんが、Twitter でこの情報を伝えた @EvLeaks は、Moto Z のブランドロゴ画像を公開しているので、一定の信憑性はある模様です。また、Motorola が Verizon に投入している「Droid」スマートフォンについても、「Droid Edition」に変わるらしく、例えば、「Moto Z Play」の場合は「Moto Z Play Droid Edition」として展開されることになるそうです。Moto Z と聞いて、Lenovo は最近 Vibe Z ブランドの機種を発表していないことを思い出しました。「Z」は Vibe Z から継承したのかもしれません。Source : Twitter

■関連記事
Googleが開発しているAmazon Echo対抗の新デバイス名は「Google Home」
NTTドコモ、警察などがスマートフォンの位置情報を調べられる機能を2016年夏モデルより導入
ロア・インターナショナル、Galaxy S7 edge専用設計の手帳型ケース「araree MUSTANG」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。