ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いつ寝ていつ起きるのが良い?知っておきたい理想の睡眠時間帯

DATE:
  • ガジェット通信を≫

睡眠は体力や脳の疲労から回復させます。普段の生活やテスト勉強などを効率よくこなすためにも、理想の睡眠時間帯を知っておきましょう!

睡眠のゴールデンタイム

同じの長さの睡眠でも、質の高い睡眠と質の低い睡眠はだいぶ効果が異なります。疲れから回復するのに一番良い時間帯、いわゆる睡眠のゴールデンタイムは、22時~26時の間。その時間帯に熟睡できれば、成長ホルモンが活発に分泌できますので効果的です。

昼休憩の時間帯に昼寝しよう

夜の理想的な睡眠時間帯にはよく寝ていたはずなのに、お昼ごはんを食べてから午後の授業中に眠くなることがありませんか?ごはんを食べてから眠くなるのは血液が食べ物を消化するために胃腸に集中していて、脳部への供給量が少なくなるからです。お昼休みにすこし昼寝をすると、質の高い睡眠ができるのでおすすめです。

理想の睡眠時間帯を利用しよう

睡眠時間は人それぞれ違いますが、理想の睡眠時間帯で熟睡すればやや短い時間でも質の高い睡眠ができるといわれています。そして、お昼休みにごはんを食べてから残りの時間に少し昼寝すれば夜まで集中できるでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

専門学校に行きたい!志望動機の書き方はどうすればいいの?
人気の理由も調査! 留学してみたい国ランキング <高校生ランキング>
理系の大学・学部ってどんなところ?どんな就職先があるの?

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。