ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今旬なのはアウトドア旅!カリフォルニアの大絶景3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


カリフォルニア【アウトドア女子旅】ボレゴスプリングスで砂漠&星空の大絶景を堪能!

Compathy Magazineライターの、毎月世界を旅するワールドトラベラーKANAです。

近年グラマラスとキャンピングを掛け合わせた 「グランピング」がブームになっています。今までアウトドアに興味がなかった人々も、おしゃれで快適にアウトドアを楽しめるならと、ハマってしまう人もいるようです。「大都会の窮屈さから離れたい!」と、現代の都会に生きる人々の心が訴えているのかもしれません。

日本を飛び出し、世界へアウトドアの旅に出発するなら、カリフォルニアがおすすめ。カリフォルニアと言えば海岸のイメージかもしれませんが、実は内陸部には広大な砂漠と勇ましい山脈が広がっているのです。

今回はカリフォルニア観光局が主催するメディアFAMツアーに参加しました。その中で筆者が心から感動し、思わず声を上げてしまったアウトドア旅にぴったりな砂漠地帯に潜むとっておきの絶景スポットをご紹介します。

砂漠の大絶景 アンザボレゴ砂漠州立公園

人口3000人程の砂漠に囲まれた街ボレゴスプリングスに存在する「アンザボレゴ砂漠州立公園」はカリフォルニア最大の州立公園。なんと20万ヘクタール以上もの広さを持つ最大級の砂漠なのです。

クールなジープに乗って、体を縦に、横に、そして斜めにまでバウンドされながら、でこぼこの砂利道をアトラクションのように駆け巡ります。そして行き着いた先に現れた光景は、今まで見たことも想像したこともなかった、どこか別の星に存在するかのような砂と岩でできた世界でした。

砂漠と言えばドバイのようなさらさらした砂の大地をイメージしていましたが、カリフォルニアの砂漠は違います。丘陵と渓谷でできたゴツゴツした砂漠は力強くワイルド。

フェンスなど何もない崖ギリギリまで近寄って見渡し、目に飛び込んできた壮大な大地に圧倒され、言葉が出てきません。

奇妙な形の木々 ジョシュアツリー国立公園

カリフォルニア【アウトドア女子旅】パームスプリングスで大自然の絶景&リゾートを満喫!
トウェンティナインパームスに位置するジョシュアツリー国立公園は、キャンプやロッククライミングをするのに絶好の場所。公園内に生息する面白い形のジョシュアツリーを一目見ようと、観光客もこぞって訪れます。

この公園では二つの異なる絶景を楽しめます。一つ目は、そこら中に生息するジョシュアツリーが造り上げる緑の大地。二つ目は、南カリフォルニア最大規模の標高3000m越えの山々と、広大なソルトン湖、そしてパームスプリングスまでも一望できる感動ものの砂漠の大絶景。

キャンピングカーで訪れ、ジョシュアツリーと岩で囲まれた大地で一日BBQやキャンプするのにも楽しい場所。二つの絶景を一度で楽しめる外せないスポットです。

マウンテンの雪景色 サンジャシント山脈

カリフォルニア【アウトドア女子旅】パームスプリングスで大自然の絶景&リゾートを満喫!
パームスプリングスに位置するサンジャシント山脈は、標高3000mを越える南カリフォルニア最大級のマウンテン。360度回転するエリアルトラムウェイに乗って、切り立つ山の大パノラマを堪能しながら頂上へと向かいます。

年間を通して暖かい気候のカリフォルニアですが、頂上付近は雪が残り山の雪景色を堪能できるのもポイント。気温が低いので、頂上付近のハイキングは爽快で気持ちがよく、レストランでは絶景を眺めながら美味しいランチをいただくこともできます。

パームスプリングスは砂漠地帯ながら、マウンテンも楽しめる、一度で両方満喫できるおすすめアウトドアエリアです。

他にもカリフォルニアには、知られざる絶景スポットが多数潜んでいます。

まだ日本人はあまり訪れていない場所なので、一足先に堪能しに行きましょう!

Have a good trip!!

◆文・写真:KANA(Instagram@xxxkanaaaa)

(旅フォトジャーナリストとして世界を飛び回る。各国の人々の暮らしや世界観を写真と文で表現。多数のメディアで旅の連載を持ち、ガイドブックも手掛ける。)

この旅の関連旅行記

*KANA「カリフォルニア【アウトドア女子旅】ボレゴスプリングスで砂漠&星空の大絶景を堪能!
*KANA「カリフォルニア【アウトドア女子旅】パームスプリングスで大自然の絶景&リゾートを満喫!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP