ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題の顔ヨガ体験した蛭子さん 「ほんとに変わる」と驚く

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 あの蛭子さんが顔ヨガで若返り⁉ 『日めくり まいにち、顔ヨガ!』が3万部を超える大ットを記録している顔ヨガ講師・間々田佳子さんが、長編映画初主演も控えた“俳優”で漫画家の蛭子能収さんに顔ヨガを指導した。「顔ヨガ? そんなんで顔が若くなるんですかね?」と言っていた蛭子さんの奇跡の20分。

「蛭子さん、顔でどこか気になっているところはありませんか?」(間々田さん)

「最近、顔のたるみと目の下のクマが気になってるんですよ」(蛭子さん)

「どんな姿勢で漫画を描いていますか?」(間々田さん)

「おれ、猫背だから、けっこう机に顔を近づけて描くんですよ。表情? 無表情ですかね」(蛭子さん)

 翌日にファッションショー、6月には長編映画初主演を控えて、急に老け顔が気になり出した蛭子さん。そんな蛭子さんに、実は、何気ない日常の動作がデカ顔、老け顔の原因だと間々田さんは言う。

「蛭子さんのように猫背だったり、パソコンやスマホを長時間使用したりしているとき、人はほとんど顔の筋肉を使っていません。使われない筋肉が、次第に固まって重くなり、たるむんです」(間々田さん)

 顔ヨガで表情筋を動かすことにより、顔のたるみ、ほうれい線、しわが解消され、別人と見紛うばかりの小顔&若顔が手に入るという。

「たるみも目の下のクマも、解消できます」(間々田さん)

「そんなにうまくいきますかね?」(蛭子さん)

 まだ半信半疑の蛭子さんに、レッスンがスタート!

 そして、レッスン開始から20分――

「すごく眠たくなってきました。ほんと、眠いです。なんでですかね?」

 数種類の顔ヨガを体験した蛭子さん。顔全体がほんのり赤くなり、血行のよさが見て取れる。間々田さんによれば、顔ヨガは呼吸を意識して行うため、自律神経の副交感神経が優位に立ち、リラックス効果が眠りを誘うのだという。

「ポッカポカしてます。運動したあとみたい。けっこう疲れますけど、顔のいろんな所を伸ばしたりするので気持ちいいです」と蛭子さん。

“顔の準備体操”となる『くちゃくちゃぱっ』を行って顔の筋肉を緩め、即効性のある『こめかみストレッチ』を行ったので、蛭子さんの目元はキュッと引き上がり、あごのラインはシャープに。

「ほんとに変わってます?」と、納得していない様子で鏡に映った“アフター”の顔を見た蛭子さんは、「確かに顔の左側のたるみとか目元が、引き上がってますね。ほんとに変わるんですね、へっへっへっ」。

 顔ヨガ体験の翌日、蛭子さんは福岡に飛び、『福岡アジアコレクション』でモデルとしてランウェイを歩いた。

「たくさんのかたに“若い”と言っていただけたのは、顔ヨガのおかげかな…」(蛭子さん)  

 ニヤリと笑うその顔は納得のマイナス5才。足取りも軽やかだった。

撮影■政川慎二

※女性セブン2016年5月26日号

【関連記事】
小顔や美肌など相乗効果でやすい顔ヨガ 人間関係にもプラス
ほうれい線解消する顔ヨガ 頬の肉をお団子にして引き上げる
58才オバ記者 顔ヨガしヒマさえあれば唇突き出し舌出し中

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP