ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

撮り方アドバイス付き!広島市内からすぐの「絵になる」絶景3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

歴史や文化に加えて、豊かな大自然もいっぱいの広島県。そんな広島県には思わず撮りたくなる絶景スポットがたくさん溢れています。

今回は、空の青と海が美しいスポットや、360度キラキラビューの夜景スポットなど、誰でも絶景写真が取れちゃう広島県・広島市のフォトジェニックスポットをご紹介。

さらに撮影のポイントなど、プロのアドバイスが付いているから、なかなかいい写真が撮れなくて悩んでいる方にはオススメですよ!

天気のいい週末には、カメラ片手に広島県へおでかけしませんか?

撮影ポイントをアドバイス!(カメラマン 柴崎旭仁)

広島市内在住。年に1度は屋久島へとおもむき、大自然をモチーフとした風景写真を撮影している。

1.嚴島神社の大鳥居

鹿たちも思わずうっとり!?朱色とブルーの対比が素敵。

撮影場所:宮島・御笠浜より海側を望む

海の上に静かに佇む嚴島神社の大鳥居。高さ約16mという堂々たる佇まいながら、4脚の支柱を備えた無駄のないシャープなフォルムがとっても印象的。海・山・空のブルーを背景に、鮮やかな朱色がくっきりと映えます。

運が良ければ、宮島の島内を散歩する鹿たちとの共演を目撃できるかも!? また宮島と本土間を結ぶ連絡船上も、社殿と鳥居を一望できる隠れた絶景ポイントです。

撮影のポイントはココ!

海のブルーをはっきり写したいなら、太陽を背にした「順光」状態で撮影を。時間帯は鳥居近辺に人がいない満潮時がオススメですね。潮位は宮島観光協会のHPなどで事前にチェックできます。 嚴島神社

TEL/0829-44-2020

住所/広島県廿日市市宮島町1-1

営業時間/6時30分~18時(季節による)

定休日/なし

料金/拝観料300円

アクセス/電車:JR宮島口駅よりフェリーで10分、宮島桟橋より徒歩12分

駐車場/なし

「嚴島神社」の詳細はこちら

ふらっと立ち寄り「絵になる」カフェ(嚴島神社より徒歩1分)

伊都岐珈琲

宮島参道裏手のコーヒースタンド。木を基調とした温かみのある店内で、自家焙煎の珈琲を賞味あれ。アメリカーノ400円やエスプレッソ350円(写真)など。テイクアウトも可。 伊都岐珈琲(いつきこーひー)

TEL/0829-20-5106(伊都岐株式会社)

住所/広島県廿日市市宮島町420

営業時間/9時~19時(LO18時45分)

定休日/なし

駐車場/なし

「伊都岐珈琲」の詳細はこちら

2.縮景園の新緑

市街地の真ん中に佇む純和風な「オアシス」空間。

撮影場所:縮景園・迎暉峯より濯纓池方面を望む

広島市の中心部にありながら、縮景園の敷地内は常に静かで落ち着いた雰囲気。中央には大小10余の島が浮かぶ濯纓池(たくえいち)が広がっていて、四季折々の庭園風景が水面を美しく彩ります。

そんな庭園を歩きながら、和の情緒あふれる一角を探すのもよし、木々の間から覗く高層ビルとの対比を楽しむもよし。自分だけのお気に入りアングルを探しましょう。

撮影のポイントはココ!

庭園を撮影する際は、花などを構図に入れると絵が引き締まります。5月ごろの縮景園はサツキがキレイですよね。また木立の下から見上げて、太陽の「透過光」を利用すれば、鮮やかな新緑を表現できますよ。 縮景園(しゅっけいえん)

TEL/082-221-3620

住所/広島県広島市中区上幟町2-11

営業時間/9時~18時(季節による)

定休日/なし

料金/入園料260円

アクセス/電車:JR広島駅より徒歩12分

駐車場/29台(最初の1時間310円、以後30分160円)

「縮景園」の詳細はこちら

ふらっと立ち寄り「絵になる」カフェ(縮景園より徒歩4分)

SUZU CAFE grand tower

ひと際目を引く高層ビル・アーバンビューグランドタワー1階のカフェ。スイーツやドリンクが豊富に揃う。昼はランチ、夜はディナーとフードも充実。 SUZU CAFE grand tower

TEL/082-511-8316

住所/広島県広島市中区上八丁堀4-1 アーバンビューグランドタワー1階

営業時間/11時~24時

定休日/不定

駐車場/なし

「SUZU CAFE grand tower」の詳細はこちら

3.黄金山からの夜景

街もベイエリアも一望!360度のキラキラビュー。

撮影場所:黄金山・山頂より東側を望む(写真提供:広島県)

広島市南東部にある黄金山は、県内屈指の夜景スポットとして有名です。標高221.7mだから徒歩&車でのアクセスもラクラク。山頂付近には複数の展望台が整備されているのもうれしい限りです。

市街地方面を向けば、ネオンサインやビルの明かりが紡ぐ華やかな光のじゅうたんを一望。一方の海側には、広島大橋や海田大橋が描き出す上品かつロマンチックな夜景が広がります。

撮影のポイントはココ!

黄金山からの夜景は、手前の木立が写らないよう工夫を。望遠レンズを使ったり、スマホならズーム機能を上手く使いましょう。完全に日が暮れた状態より、薄暮の時間帯のほうが空を美しく撮影できます。 黄金山緑地(おうごんさんりょくち)

TEL/082-250-8956(南区建設部維持管理課)

住所/広島県広島市南区黄金山町

営業時間/5時~23時

定休日/なし

料金/入園無料

アクセス/車:広島高速2号線仁保出口より10分

駐車場/駐車スペース数台あり

「黄金山緑地」の詳細はこちら

ちょっと立ち寄り「絵になる」カフェ(黄金山緑地より車で10分)

Cafe umi to sora no Aida

宇品のベイエリアに佇むほっこりカフェ。店内は白と水色を基調としたインテリアがステキで、海を望むテラス席も人気が高い。フード類は併設の結婚式場のシェフが手掛ける。 Cafe umi to sora no Aida

TEL/082-258-2401

住所/広島県広島市南区宇品海岸3-12-68 W the Bride’s Suite敷地内

営業時間/11時~17時(LO16時15分)

定休日/水

駐車場/あり

「Cafe umi to sora no Aida」の詳細はこちら

宿泊情報はこちらをCHECK!

※この記事は2016年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ふわふわのアルパカにキュン♡ふれあいができる牧場3選【東海】
ベーカリー激戦区!鎌倉散歩の途中で訪れたい個性派パン屋さん4選
新緑にツツジ…旬を満喫♪初夏の那須エリア散策おすすめスポット6

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP