ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“なくし物”がなくなる便利デバイスが使える!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「PIN UP」。5月17日(火)のオンエアでは「なくす」を「なくす」便利なデバイスを紹介しました。

物をなくしたとき「その在り処がわかったら…」と思ったことは、誰でも一度はあるのではないでしょうか。そんな機能を実現した世界最小の落し物追跡タグ「MAMORIO(マモリオ)」が話題となっています。MAMORIO株式会社代表の増木大己さんにお話をうかがいました。

「MAMORIOは、スマートフォンと組み合わせて使います。お持ちのスマートフォンにMAMORIOのアプリを登録すると、スマートフォンが常時MAMORIOを見守っている状態になります」

たとえば、財布にMAMORIOを入れておけば、どこか置き忘れてしまったときに一定距離を離れると“置き忘れていませんか?”という通知がスマートフォンに届いたり、アプリを立ち上げると、最後に失くした場所を教えてくれたりするサービスです。大きさは切手ほどで非常に軽いのもうれしいところ。MAMORIOから発信する電波をスマートフォンがキャッチするという、いたってシンプルな仕組みです。

さらに、MAMORIOには「みんなで探す」という機能が付いています。

「MAMORIOから30メートル範囲内で電波が出ており、その範囲内をほかのユーザーが通りかかると“今ここで失くしたものとすれ違ったよ”と、場所を持ち主にお知らせしてくれます」

つまり、ユーザーが増えれば増えるほど、失くしものが見つかりやすくなるということ!
今後は、最初からMAMORIOが付いている“絶対失くさないお財布”や“盗難防止機能付き自転車”などの製品化も検討しているそうです。日本中から「なくしもの」自体がなくなる日がくるかも!?

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

車がスマホ化? アップデートで機能を追加する「モデル3」(2016年04月07日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1333.html

奥さんに「一生の宝物」を捨てられた亀田誠治がとった行動(2013年12月25日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2013/12/post-615.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP