ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若者の湯船離れに衝撃!「4人に3人が入らない!?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の22時からの番組「AVALON」(月曜ナビゲーター:松岡茉優)。5月16日のオンエアでは、若者の入浴事情について考えました。

プレジデントから各曜日の「党首」に与えられた今週のテーマは「NEW GENERATION達の◯◯離れを調査せよ」。そこで松岡茉優率いる「FIGHTING DREAMERS」は“若者の湯船離れ”を徹底調査しました!

実は、ある調査によると20代の4人に3人が湯船につからない日々を送っているとのこと。一方、松岡代表も秘書の田中もお風呂が大好き。松岡代表は40〜41度と熱めのお湯にサッと入るのが好き、秘書田中は39度のぬるめのお湯にゆっくりつかるのが好きだそうです。ではなぜ、NEW GENERATIONたちは湯船から遠ざかっているのでしょうか。

早速サポーターの皆さんから「時間がないから」「お湯を入れるのに時間がかかるから」「プロパンガス代が高いから」「湯船に家族の垢が浮いているから」など、さまざまな意見が寄せられました。特に学生の場合は、ガス代や電気代の節約のためという意見も多かったようです。

湯船につからないという意見が目立ちましたが、もちろんお風呂が好きで「リラックスしたいから入る」「湯船につかって朝までスマホをいじっている」「痩せるから入る」という意見もありました。

そこで、お風呂が大好きな人の意見として“お風呂大好き芸人”サルゴリラの児玉智洋さんをお迎えしました。児玉さんは週に5回は銭湯に行くほどの銭湯ファンです。

「銭湯なら一律460円で極楽が味わえるんですよ。行かないともったいない!」という児玉さんのおすすめは、なんと水風呂!

「3秒だけ我慢すれば膜ができるんです。風呂の中に水の羽衣ができるんですよ!」と力説していました。

ちなみに、バスクリンの社員で「おふろ博士」の方によると、シャワーで体温を上げるのは難しいとのこと。お風呂上がりなら取れる“質の良い睡眠”も、湯船につからない場合は取りづらいそうです。節約を考えなくてもいいのなら、湯船にきちんとつかった方が良さそうですね。

お風呂に入るのが好きという人の中には、「(お風呂に入らない人は)体について気を使ってないんじゃないか」という意見もありました。好きな人はよく入るし、そうではない人はなかなか入らないという、意見は平行線…。そこで、今回はサポーターから若者の湯船離れを防止する法案を募集することに。

その結果、たくさんいただいた中から「湯船に入った人にはすぐにコーヒー牛乳プレゼント法案」をプレジデントに提出することになりました。少しでもお風呂好きが増えてくれたらと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

ところで、火曜ナビゲーターのKenKen率いる「我流の会」に対して、プレジデントが与えた議題は「NEW GENERATION達の“洋楽離れ”を調査せよ」。なんと、このテーマにKenKenのお兄さんの金子ノブアキさんさが登場し、夢の兄弟トークが実現するとか! 22時からのオンエアをお楽しみに♪

【関連サイト】
「AVALON」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

KenKen 17歳で下北沢の都市伝説になった!?(2016年05月04日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/kenken17.html

音楽一家に育ったKenKenの「一家に一趣味法案」リスナーの反応は?(2016年04月13日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1377.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP