ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハイチの大統領も大絶賛、前科者のレゲエアーティスト Jah Cure!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。
いよいよあさってから夏休みなので、この1週間は徹夜で猛烈に勉強しました。勉強の合間、息抜きがてらレゲエリサーチしていたら、「ジャマイカのTopアーティストJah Cure(ジャーキュア)がヨーロッパツアーの真っ最中」だという記事に驚きました!

そこで今回は、Jah Cureのご紹介をすることにしました。ハワイのアイランドレゲエアーティスト達は犯罪とは無縁ですが、どうもジャマイカのレゲエアーティストはいろいろありますねぇ~。
https://youtu.be/KXwKKO7s-_M
さて、Jah Cureですが、1999年に拳銃所持、強盗、2件の婦女暴行で15年の実刑判決を受けます。しかし、獄中から数々のヒット曲を出し続け、2000年に獄中からリリースした1st アルバム『Free Jah’s Cure The Album the Truth』があっと言う間にBillboardのレゲエ部門でTop10に仲間入りを果たし、「Unconditional Love’」のYouTubeは500万回以上の大ヒットに!

なんと獄中アーティストとして、ジャマイカの国民的代表アーティストとなったJah Cure。保釈の理由は定かではないけど、前例のない15年実刑から9年で刑期を終え、”婦女暴行をしたアーティストがなぜ刑期が早くなったのか””反省の色が全く見られない”など、国内外、特にヨーロッパの女性団体から猛抗議を受けることに。そのためレゲエ大国英国では入国禁止だったはずなのに、ヨーロッパツアーという記事を見つけたから驚いてしまったわけです。

保釈後2012年にジャーナリストのカミラと結婚、2013年には女児誕生、同じ年には来日もしています。元シンガーであるハイチのミシェル大統領がJah Cureをラスタファリアンのスーパースターと唱え、大統領はJah Cureの魂のこもった曲に感銘し、大統領官邸に招かれたという逸話も持っています。いまだに女性団体からは敵視されていますが、最近は世界平和について大変関心を持っていて、今年グランプス・モーガン(モーガンヘリテージのメンバー)と最近Shaggy(シャギー)とコラボしたサモア出身のiakopo(ヤコポ)と世界平和の歌をレコーディングしたそう。リリースする日も近いのでは?

ラスタファリアンのスーパースター! Jah Cureの曲、是非聴いてみてね!

Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。