ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

裁判苦闘中のケシャ、トップレス写真と共に前向きメッセージ公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 プロデューサーのドクター・ルークとの裁判で“苦戦している“と感じているケシャが、前向きでパーソナルな手記をファンに向けて公開した。

 先月の【コーチェラ・フェスティバル】でステージ復帰し、ゼッドとのコラボ曲「トゥルー・カラーズ」では米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”にチャートインしたケシャ。5月15日のインスタグラムにプライベート写真を投稿し、自信が高まっていることをアピールしている。

 中指を立てた両腕を頭上に高々と掲げ、勝ち誇ったポーズで海に向かって立つ写真には、「ここしばらく鬱病や摂食障害と闘っている。私のキャリアは変なところにあって、最近、苦戦を強いられているように感じるの。でも、自分の人生、自分の自由、自分の幸せ、自分の声、自分の価値を取り戻す決心をしたわ」とのコメントが添えられている。

 「もう沈黙して隠れたりなんてしない。今日からはクソッって言って生きるわ。クソッタレよ。今日からそうする。私はまったくもって幸せよ」

 「そして、あなたが私のことを嫌いになりたいなら、それもクソよ。そんなことしたら自分が間抜けに見えるってことを忘れないで」

 また、海辺で撮った別の写真には、「この海の水は私のオーラの色と同じみたいなの」とのキャプションを付けている。

 トップレスの自撮り写真から、新しく入れたと思われるサメのタトゥーのスナップ写真まで、ケシャのインスタグラムには職場閲覧注意のものを含む写真が数枚掲載されている。

◎ケシャ:インスタグラム・アカウント
https://www.instagram.com/iiswhoiis/

関連記事リンク(外部サイト)

レディー・ガガ、最近撮ったケシャとの写真&ビデオ公開“ケシャを自由に”
アデルもケシャを支持表明、注目すべきは所属会社と裁判の関係
ケシャ支援、スウィフトに続きアン・ハサウェイらハリウッド女優も動く

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP