ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今、「ヒツジ女子」増加中! そのワケは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MITSUBISHI JISHO TOKYO DICTIONARY」。5月17日(火)のオンエアでは、今、増えているという「ヒツジ女子」についてお届けしました。

今、ヒツジのお肉を提供するお店が増えています。お客さんに若い女性が多く「ヒツジ女子」という言葉も生まれるほど。ヒツジ肉を使った焼きそば、餡にヒツジ肉を使った餃子、ステーキなど、新たなヒツジ肉メニューも続々と登場しています。

そこで、女性たちの間でヒツジ肉の人気が高まっている理由について「羊齧(ひつじかじり)協会」代表の菊池一弘さんにお話をうかがいました。

「ヒツジの肉は鉄分、必須アミノ酸が豊富に含まれているほか、ヒツジ肉の脂肪は非常に溶けにくくて44度以上ではないと体内では溶けません。なので、ヒツジの脂肪は吸収されずに他の栄養は吸収されるため、ダイエットにも有用と言われています。さらに、漢方ではラム肉は体を温めると言われているため、健康志向の女性の皆さんに受け入れられているのではないかと思います」

脂肪が吸収されにくいのはうれしいところですが、一方、ヒツジ肉を提供するお店側の変化にも注目です。

「ヒツジ肉を使った料理は、今まではジンギスカンや中華料理が多かったのですが、日本人のヒツジ肉に対する抵抗が薄れてきたので、居酒屋形態のお店でもヒツジ肉をウリにするお店、バル形式でヒツジ肉をウリにするお店、ヒツジ肉をウリにした鍋を提供するお店など、いろいろなお店でヒツジ肉が提供されるようになっています」

10年ほど前に、ジンギスカンがブームになったことがありましたが、当時に比べるとヒツジ肉のメニューのバリエーションが増えて、大きな進化を遂げているというわけですね。早速、ヒツジ肉が食べたくなってきました♪

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

ラム肉にフォアグラ…東京で「ガラパゴス化」する餃子(2016年03月25日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/03/post-1281.html

北海道の“今”がギュッと詰まった食の宝庫は「道の駅」(2015年06月11日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2015/06/post-1046.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP