ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本人のために厳選された、シカゴの「伝説的クラフトビール」が初上陸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「GOOSE ISLAND(グースアイランド)」は1988年にシカゴで誕生した、アメリカ中西部最大のクラフトビールブランド。こだわりのホップを自家農場で栽培し、 最先端の科学技術とマイスターたちの知恵を融合させるだけでなく、世界で初めてワイン樽を使った熟成方法を導入するなど常に新しさを追求しています。

このたび、そんな“伝説的クラフトビール”が日本に初上陸。う〜ん、飲んでみたい!

美味いビールのためなら、
何をしても許される。
そんな会社のビールです。

販売を開始する3種は、“生粋のビールバカ”であるグースアイランドのマイスターたちが、日々生み出される無限のレシピの中から「日本のビール好き」 のために厳選した「日本人のためのクラフトビール」です。

グースアイランドは、ビール好きの声を即座に汲み取るために醸造所でバーを経営。

欲しいホップがあるなら、自社農場で作ればいいという発想です。

最先端の科学とマイスターのクラフトマンシップが融合する醸造所。

新たなビールを生み出すためのイノベーションプログラムも。

広大な樽熟成庫。

それでは、このたび発売となる3種を紹介!

「HONKERS ALE」

創業者ジョン・ホールが英国のパブを巡り、インスピレーションを受けて完成させた「ブランドの原点」と言えるビール。フルーティーなホップのアロマとモルトの苦味が絶妙なバランスで、どんなスタイルにも合わせやすい味わいとのこと。

「GOOSE IPA」

フルーティーな香りとドライモルトの味わい、そしてしっかりとしたホップの後味がたまらないのだそう。

「SOFIE」

オレンジピールの風味を添えてワイン樽で熟成した、ベルギーファームハウスエール。スパイシーさとシトラスの酸味、シャンパーニュを思わせるライトでクリーミーな後味が特徴。

これらは楽天市場で独占販売。「GOOSE ISLAND マイスターオススメセット」と題し、「HONKERS ALE 355ml x 6本セット」「GOOSE IPA 355ml x 6本セット」「SOFIE 750ml x1本」を、限定アイテムとともに3カ月間定期配達。本日5月17日(火)受付開始で、価格は11,000 円(税・送料込)です。

自身で楽しむのはもちろん、父の日のプレゼントにも最適かもしれませんね!

Licensed material used with permission by Goose Island Beer Co.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP