ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

注目のセレブ大学生SHOUTA パレルモや田丸麻紀が憧れ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 雑誌やテレビにたびたび登場し、そのセレブなライフスタイルは今や注目の的! 憧れのブランドや高級車、豪邸を持つ彼の正体を明かす。

 海外での買い物で、1日800万円もお金を使ったことがあるといい、所有するのはいずれも1台数千万円する高級車だ。写真のアウディR8だけではなく、マセラティも乗りこなす中性的なルックスの男性。この男こそ、今、ちまたで話題になっている “セレブ大学生”SHOUTAだ。

「アウディR8は自分が欲しくて購入したもの。マセラティは両親からプレゼントされたもの」とSHOUTA。

「“セレブ”として注目されるのは正直、本望ではないんです。ただ高いものが好き、お金を使うことが好きというわけではなく、自分の直感で気に入ったものを買うだけ。だからユニクロやZARAでもよく買い物をしますよ」

 クローゼットには、イヴ・サンローランのジャケット(25万円)やアクネのジャンパー(9万円)など。被っている帽子はステラハリウッドで1万5000円ほど。スニーカーはクリスチャン・ルブタンのものが多く、15~16万円で購入。女性もののヒールも持ち、インテリアとして飾っているという。

「自分のクローゼットの総額、数えたらいくらになるかと思うと怖い(笑い)」。

 普段よく持つのはルイ・ヴィトンのリュック(20万円)。

「お気に入りはエルメスのバーキン。両親から20才のときにプレゼントされたものの金具違いを最近買いました」。

 旧華族という家柄で、父は医療関係、母はファッションブランドの会社を経営。彼自身も、大学生活を送りながら、母親の事業を手伝っている。

「主に海外での買い付けや広告、カタログのアートディレクションを担当しています。ヨーロッパに出かけることが多いかな」

 子供のころから絵本を読まず、車雑誌やファッション誌を好んで読んでいたという。

「ヴォーグやエルのフランス版、アメリカ版が特に好きです。写真もきれいでモデルたちもプロの仕事をしているので、自分のライフスタイルの参考にもなるんです」

 いずれは母親の会社を継ぐか、自分で起業したいという夢を持つ。そのためか彼の本棚には経営や経済関係の本が並ぶ。

「アメリカの社交界で活躍するオリビア・パレルモさん(30才)や、女優の田丸麻紀さん(37才)のようにライフスタイルそのものにきちんとしたスタイルがあって、ファッションアイコンになっている人っていますよね。そういう人には憧れますし、自分もそうなっていければなと思っています」

しょうた●1994年8月6日生まれ。東京都出身の大学生。B型。現役大学生にもかかわらず、セレブすぎる生活ぶりやセンスの良さが話題になり、現在セレブ大学生タレントとしてテレビをはじめ雑誌、メディアで引っ張りだこに。

撮影■中村功

※女性セブン2016年5月26日号

【関連記事】
買い物難民の現状や買物支援、各地の取り組み等を紹介した本
貧乏学生尻目に430万円の車乗る北京のリッチ大学生
早慶現役学生のお小遣い平均額 早稲田は慶応の3分の1以下

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。