ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宮本笑里の娘 2歳でヴァイオリンの魅力知る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜18 時からの番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(ナビゲーター:DJ TARO・吉岡里帆)。5月15日のオンエアでは、ヴァイオリニストの宮本笑里さんをゲストにお迎えしました。

心地よい音楽とともに、より良いライフスタイルを考える同番組。毎回ゲストに“おすすめの場所”をお聞きしていますが、宮本さんのお気に入りは神楽坂。初めて神楽坂に行ったのは23〜24歳の頃で、神社からの帰りに坂を下ったとき「こんなステキな場所があるんだ」と知ったそうです。宮本さんは現在ご結婚されて一児の母ですが、それまでは1日に8時間練習するのが当たり前という日々を送っていました。アクティブに外に出て散歩するようになったのは娘さんが生まれてからだそうで、神楽坂の「衣食住+知」のライフスタイルを提案するキュレーションストア「la kagu」は特にお気に入りだそうです。

「la kaguは娘と一緒に遊びに行きました。何時間でもいられる場所です。本も他の店にはないような本が置いてあります。母親になってから、子どもと一緒でも楽しめる場所のありがたみがわかりましたね」

宮本さんの娘さんは2歳になったばかり。活発な時期で、物を投げたり壊したりと大変な日々。宮本さんの大切なヴァイオリンは、娘さんが入れない部屋に鍵をかけて保管しているそうです。

「ヴァイオリンの練習は娘が生まれて半年間はできなかったのですが、再び少しずつ練習するようにしています。一日でも弾かないと、筋肉が衰えるのがわかるほどなので。ちなみに、私が練習すると娘が耳を澄ましてヴァイオリンの音色に合わせて踊ってくれます」

その話を聞いた吉岡里帆は「かわいい〜」と感激。宮本さんが言ったことをすぐに真似するそうで、DJ TAROは「音に敏感なのかも知れない」と推測していました。2歳でヴァイオリンの音色に反応する娘さんの将来が楽しみですね!

【関連サイト】
「UR LIFESTYLE COLLEGE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

吉岡里帆 「1週間前を思い出しながら歩くのが好き」(2016年05月04日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/-1-1.html

学芸員が語る、商店街と現代美術が繋がる清澄白河(2016年04月18日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1407.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。