ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

抹茶ビールに抹茶ワインにノンアル抹茶ビールに…抹茶だらけのビアガーデン #抹茶

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎年、夏になると楽しみなのがビアガーデン。

でも、たまにはちょっと変わったビアガーデンで、いつもと違う雰囲気を味わってみたい!

この夏は、そんな願いが御茶ノ水で叶います。

場所は、御茶ノ水にある、ホテルや旅館、レストランなどを運営する創業118年目の龍名館。

今回、この歴史ある龍名館が、2016年6月1日(水)~9月30日(金)の期間限定で「抹茶ビアガーデン」を開業するのです。

「抹茶ビアガーデン」では、9種のビール飲み放題や5種のお茶料理を盛り合わせた「抹茶ビアガーデンセット」などが楽しめます。そして、この飲み放題で飲めるのが、ビールに抹茶を独自ブレンドし、麦と抹茶の風味を融合させた「抹茶ビール」!

名前だけ聞くと、「合うのかな?」と思わず不安になってしまいそうですが、専門の茶バリエが注ぐ抹茶ビールは、深い緑の見た目とおいしさで、人気を博しているとのこと。

また、抹茶ビールに加えて、ちょっぴり大人な味の「抹茶黒ビール」と、ノンアルコールの「ノンアル抹茶ビール」も味わうことができます。

さらに今回のビアガーデンのために新作「ほうじ茶黒ビール」も用意されていて、さまざまな種類のお茶とビールとのハーモニーを感じることができるんです。

「ビールは苦手…」という人は、今年から新たに充実したお茶カクテルも揃っているので、安心。

なかでも、真緑色の「抹茶ワイン」は見た目のインパクト大!

でも、甘口の白ワインに抹茶を独自ブレンドしたもので、ワインの甘さと抹茶のほろにがさが絶妙なバランスなのだそう。ぜひ一回は味見してみたくなります。

お店には、屋外テラス席と室内席があり、どちらもゆったりとした空間づくりがされていて快適。各テーブルには茶香炉がついていて、そこで焚くほうじ茶の香りに包まれるんです。

落ち着いた気持ちで日本茶を味わえる、癒しスポットになっています。

皆でワイワイ飲むのも楽しいですが、今年の夏は抹茶のほろ苦さとともに、大人な空間に浸ってみるのも素敵です。

[抹茶ビアガーデン]

住所:東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル1F

期間:2016年6月1日(水)~9月30日(金)

営業時間:17:30~23:00(ディナータイムのみ)

[抹茶ビアガーデン]

文/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

男子は「彼女との電話」が正直しんどい #男子の本音
ビジネス前髪じゃないよ。三戸なつめさんが前髪でつかんだチャンス
乱れたペースをリセットしたい人へ。5月16日のラッキーアイテムは?
それでも、東京好き?
恋する心理テスト。恋愛癖を知ってしあわせをつかむ #まとめ
私、パクチスト。「食べるラー油」よりも「パクチータレ」
24時。東京の赤が消える瞬間 #東京タワー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP