ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まだ間に合う!今こそ旬の春野菜で、代謝を上げてデトックス!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


春野菜には独特に香りがあるものが多いですね。小さいころは苦手だったという方も多いと思います。実はその中にはたくさんの効能が含まれていて、上手に利用すると体のデトックス、ダイエットにも利用できるのです。そして、なんとなくだるい、やる気がおきない・・・という時などに「植物アルカロイド」が有効なのです。

植物アルカロイドって?

植物アルカロイドとは植物の中に含まれている成分です。多量に摂取すると毒となる成分ではあるのですが、うまく利用すると体の代謝がスムーズになったり、活性化したりするのです。

たとえば、漢方薬などに含まれている成分は交感神経を優位にしてくれる成分があります。これは病気と闘うときには、ある程度必要です。


風邪薬は一般的に副交感神経優位になるので、眠い、怠いなどがおきませんか?本来は、戦うために熱を出し、その後暖かくして体を休めれば数日で治ってしまうものが多いのです。漢方薬もうまく利用したいですね。

植物アルカロイドにはどんなものがあるの?

漢方薬に含まれているもの以外にも、身近なお野菜を思い出してみましょう。たとえば春野菜のたけのこ、新じゃがなどにも多く含まれていて、腎臓の機能を高めてくれたり、新陳代謝を活発にしてくれたり、老廃物の排泄にも一役かってくれるのです。

たくさん摂れば摂るほどいいのですか?

たくさんとればとるほどいいということはありません。たとえば、トリカブト。トリカブトは毒というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、漢方では附子(ぶし)と呼ばれており、少量で交感神経を刺激してくれるので、戦闘モードに導いてくれます。

食べものでも大量に取るというよりは、旬の時期に少しずつ食べるということがいいと思います。

デトックスには

夏に向けて痩せたい!という方も多くいられると思います。まずは代謝を上げることが必要です。代謝を上げてデトックス!水分の排泄を促すことが近道です。食べないで痩せるとすぐリバウンドしてしまいます。

おすすめレシピ

■ハーブティーとして
ジュニパー、ローズ、ハイビスカス、フェンネル、リンデンウッドなどは排泄をスムーズにすることを助けてくれます。


■春野菜から
春キャベツ、たけのこ、新じゃが、菜の花、アスパラガスなどを少量のエキストラバージンオリーブオイルと、天然塩だけで炒めていただいてみましょう。ダイエット中の方は上質のたんぱく質もしっかり摂ってくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

肌が荒れやすい季節に!肌トラブルを起こしやすい理由と改善法
科学的に実証!?「デブはうつる」理由とは
朝食で痩せ体質をつくる!「噛む朝食」に変えて一日中代謝UP!
毎日使う「塩」が大事って知ってた?料理上手&健康な身体になれる塩の選び方
唇の皮膚は超デリケート!女性が気にすべき、正しいリップ選び&スキンケア方法とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP