ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xperia XのX-RealityエンジンやSuper Vividモードが他の機種に移植される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Xperia X のディスプレイ補正を行う「高画質モード」が他の機種に移植されました。これは、先週流出した Xperia X のシステムダンプに含まれていたディスプレイ設定関連のファイル・ライブラリを他の機種にも適用可能にしたものです。これまでに、Xperia Z5、Xperia Z2、Xperia M5 で機能することが確認されています。Xperia X シリーズには既存モデルと同様に、画質補正機能として「X Reality for mobile」と「Super Vivid mode(ダイナミックモード)」が搭載されています。上図は Xperia Z2(Android 6.0 版)で「X Reality for mobile」を有効にしたところです。元々の X-Reality for mobile と比較すると、特に青色の部分で大きな違いが見られます。Source : XDA

■関連記事
Lenovo、低価格スマートフォン「Vibe C」をクロアチアで発売
App Annie、Google Playストアの各種歴代ランキングを公開
エコノミカル、リワードプログラム付きのMVNOサービス「ロケットモバイル」を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。