ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたの旅行スタイルは、非日常を味わえる「短期派」or 節約出来る「長期派」?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事を辞めて長期で世界一周旅行をするか?働きながら細切れで世界を見て回るか?

果たして、どちらの方が、世界一周をより楽しめるのか?世界一周を目指すトラベラーの多くは、この問題の答えを知りたいと一度は思った事があるのではないでしょうか。

今回はこの件について、あらためて考えてみることにしました。

 

お金がかかるのは?

photo by apanexperterna.se

仕事や学校を休んで一気に世界を旅するメリットの一つは、費用を劇的に抑えらるという点があります。

連続して世界一周する場合、1年間でかかる費用は、150〜200万円なんて情報もよく聞かれます。

 

対して、私は休暇を利用して短期旅行を繰り返すサラリーマントラベラーですが、長期休暇を使った1週間程度の旅行は、1回あたり20万程度が平均の費用です。

それを年5回繰り返し約100万円。その中で行ける国数は、せいぜい5〜8カ国です。

連続して数カ国を回る旅行と比較して、細切れ旅行の、訪問国数に対する費用感は圧倒的に不利だと自覚しています。

 

友達ができるか?

photo by いけっち

長期の旅行者は、長期の旅行者同士で仲良くなっている様子をよくみかけます。

それに対して、短期旅行の私は、日本から一緒に連れ立った友達と過ごす事ができます。

 

一緒に仕事をやめて、世界を一周する友達がそうそうにいません、そのため長期旅行=基本は一人旅となります。

対して、1週間休みをあわせて海外に一緒にいってくる友達は同僚は、数こそ多くありませんがゼロでありません。

いつも一緒の気心しれた友人と世界をまわれるメリットが短期旅行にはあります。

 

感動が多いのは?

photo by いけっち

旅疲れみたいな言葉をたまに聞きますが、連続して旅をしていると、旅が日常になり、非日常でなくなってきます。

そうすると感動が薄れ、せっかく遠い異国にいるのに感受性がさがってしまうという自体をまねきます。

対して細切れ旅行の場合、旅の間に日本の生活と言う日常がはさまります。

そのため、旅への刺激や慣れを起こしにくい状態になると感じています。私が連続して旅をしない一番の理由は結構これかもしれません。

 

荷物とお土産問題

photo by いけっち

たいていの短期旅行の場合、荷物の心配などがないため、おみやげを好きなだけ買えること。

大きなスーツケースを持っていって現地の雑貨屋、お菓子を詰め込んで帰れる事は、短期旅行の醍醐味といえますやっぱり日本での日常はおもしろい

photo by Moyan Brenn

旅とは別の視点になりますが、日本で同じ仕事を続け、そして年々責任ある仕事をまかされたりすることは旅とおなじくらいエキサイティングです。

日本での仕事をしている瞬間と、気ままに旅続けている瞬間。その二つが両方がバランスよく存在することで、よりかけがえのない瞬間になると感じています。

そのどちらかを細切れ旅行を選んだ一つの理由です。

 

まとめ

この比較に答えはありません。どちらの旅の仕方に喜びや価値をみつけるかは人それぞれだと思います。

ただいつも注目されるのは、仕事をやめて世界を一周する長期旅行者の方です。

私も仕事をやめて世界一周を真剣に計画し、貯金もし、周りに宣言もしましたが…結果、退職しない選択をしました。

 

今この記事を読んでいる旅行者の中にも私と同じ様な方はいらっしゃるのではないでしょうか?

仕事の休みをやりくりする短期旅行者でも、長期旅行者と同じ様に、世界中のいろんな国いったり、長期旅行者のようなディープな旅もできると信じています。

それを実現するための方法を少しでもみなさんにシェアできえばと思い、いつも記事を書いています。

サラリーマントラベラーのみなさんがより良い旅に出発できるきっかけに少しでもお役にたてれば幸いです。

関連記事リンク(外部サイト)

世界一周経験者11人に「世界一周に持って行って良かった持ち物」を聞いてみた!
【安い!美味しい!】世界一周した僕がオススメする自炊できる旅料理5選!
LINEで世界一周経験者に直接質問ができる
旅を反対されても諦めない!親を安心させる為にやりたい11個の事

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP