体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「南十字星みーっけ!」 写真家がオススメする簡単に南十字星を見つける方法を伝授します

「南十字星みーっけ!」 写真家がオススメする簡単に南十字星を見つける方法を伝授します

こんにちは!星景写真家の船橋 弘範です。

南半球や赤道付近の国々を旅すると、南十字星を見ることができます。天文ファンではなくとも、機会があれば見たいと思う人も多いはず。

私はその昔、オーストラリア・バリ島・サイパン島などを旅行しましたが、星の数が多かったり・都市部の光害で空が明るかったりして、どれが南十字星か分からなくて残念な思いをしました。

 

南十字星の南十字座は、全天88星座の中で最も小さな星座でもあります。南半球を航海した昔の人々には、南方向を示す目印として利用されました。

今回はその南十字星を探す方法や、日本国内や外国で星座などを探す場合に便利なiPhone用アプリをご紹介しましょう。

 

どれが南十字星か分かりますか?

【写真1】南十字星(説明なし)

Photo by  Funahashi Hironori

この写真は、ニュージーランドのテカポ(Lake Tekapo)で撮影したものです。どれが南十字星かわかりますか?

 

では解説を付けた写真をご覧ください。

【写真2】南十字星(説明あり)

Photo by  Funahashi Hironori

ここから、南十字星を探す方法です。

【方法1】コールサック(石炭袋)と呼ばれている暗黒星雲の隣にある十字を探します。正確には、十字以外に1個だけ明るい星があります。(ニュージーランドやオーストラリアの国旗をご覧ください。)

【方法2】ポインターと呼ばれている、右側のケンタウルス座α(リギルケンタウルス)からケンタウルス座β(ハダル)をたどると、南十字星の十字の1つに行き当たります。

この2つの方法から南十字星をみつけることができます。

ただし、南十字星の周辺には間違いやすい十字もあるので注意が必要です!

 

南十字星と似た間違いやすい十字があります

【写真3】他の十字

Photo by  Funahashi Hironori

この写真は、ニュージーランドのテカポ(Lake Tekapo)の「善き羊飼いの教会」で撮影したものです。

南十字星の左上にはダイヤモンド十字、その左にはニセ十字がいます。くれぐれも、お間違えのないように!

 

では、もっと広い空でも南十字星はわかりますか?

【写真4】円周魚眼

Photo by  Funahashi Hironori

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。