ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンス愛用ギターがオークションへ、デモテープ等も出品

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 プリンスが「クリーム」や「ゲット・オフ」を演奏する際に使用していた、鮮やかな黄色のユニークな形をしたギターがオークションに出されることが明らかになった。

 プリンス・モデルのエレキギター“yellow cloud”が6月24日より、ヘリテージ・オークションズ(Heritage Auctions)にて開始価格3万ドル(約330万円)で出品されるという。プリンスが1980年代から90年代に使っていた幾つかのカスタムメイド・ギターのうちの1本だ。

 同オークションにはこの他、レコード・セールスにおける賞や、「ジャスト・アズ・ロング・アズ・ウィアー・トゥゲザー」、「マイ・ラヴ・イズ・フォーエヴァー」、「ジェリー・ジャム」が入ったオリジナル・デモテープなどのアイテムも出品される。

 ちなみに他の“yellow cloud”ギターは現在、ワシントンにある国立アメリカ歴史博物館に展示されているという。

 プリンスは4月21日、ミネソタ州チャナッセンにある自宅兼スタジオ“Paisley Park”にて遺体で発見された。57歳だった。

関連記事リンク(外部サイト)

プリンスの元妻2人による追悼式、ナイル・ロジャースやスパイク・リーらが出席
プリンスの死因調査、“薬の処方元”捜索へ
マドンナが【2016 Billboard Music Awards】でプリンスを追悼することが決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP