ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エコノミカル、リワードプログラム付きのMVNOサービス「ロケットモバイル」を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エコノミカルは 5 月 16 日、新たな MVNO サービス「ロケットモバイル」を発表しました。サービスは同日より提供されています。ロケットモバイルは、NTT ドコモの 3G / LTE を利用した MVNO サービスで、サービス開始時点では、データ通信専用プランが提供中です。音声通話プランの提供時期については不明ですが、申し込みページには、選択はできないプランとして記載されているので、今後、提供されると思います。ロケットモバイルの特徴は、提携企業のアプリをダウンロードしたり、アンケートに回答したり、無料会員登録などを行う「お手伝い案件」を完了させるとポイントが貯まり、1 ポイント = 1 円で通信料に充当できるリワードプログラムを備えている点です。提供プランは、上下 200kbps 制限で使い放題の「神プラン」、1 / 3 / 5 / 7GB の定額データプランで、SMS オプションは 150 円 / 月で提供されています。定額プランにおいては、直近 3 日間のデータ通信量が特定の量を超過すると、通信速度の制限が課せられる場合があります。この制限はプランによって変わり、発表によると、1GB プランは 360MB、3GB プランは 500MB、5GB プランは 800MB、7GB プランは 1GB となっています。Source : ロケットモバイル

■関連記事
U-NEXT、固定IPも利用できる法人向けMVNOサービス「U-mobile for Biz」を開始
弓道団体戦の記録アプリ「弓道のアプリ 採点簿 for チーム」がGoogle Playストアで配信中(更新)
スマートフォンの内蔵LEDを最大10倍にまで明るくする集光レンズ「F.Lens」がKickstareteで販売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP