ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

貝の魅力にハマれる貝料理の専門店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月14日放送の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、午後21時00分~)では、江戸時代に風流で粋な地域として知られながらも現代では怪しげな雰囲気を漂わせ山手線の魔窟と呼ばれる鶯谷の街を特集したコーナーで、「焼貝・うぐいす」(東京都台東区)を取り上げた。

同店は、その名が意味する通り、貝を使った料理の専門店だ。日本全国から取り寄せた貝類、その数なんと15種類以上もの品を常時扱っており、日本酒と共にいただける。
この日のメニューとして紹介されたのは新鮮な平貝、白ミル貝、赤貝が盛り付けられた「おまかせ活貝盛り合せ」と、帆立のバター焼き、ホッキ貝の酒盗焼き、大あさりの青のり焼きがセットになった「おまかせ焼貝盛り合せ」だ。こちらのメニューは日によって貝の種類や料理の内容が異なってくるが、いずれも上質な貝を使った料理が楽しめるとして遠くから足を運ぶ飲兵衛のお客さん達も多いという。
最後に、〆に人気なメニューとして「釜飯」を紹介。鯛の出汁で炊きあげたご飯に貝の身や肝をたっぷり載せて蒸した貝好きにはたまらない一品に仕上がっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:焼貝 うぐいす(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:上野×居酒屋のお店一覧
大相撲の雰囲気が味わえる和食店
トーストで食べるインドの家庭料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP