ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トーストで食べるインドの家庭料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月14日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、東葉高速線・東西線を途中下車しながら沿線の町を旅して巡り、かとうかず子さんが「レカ」(東京都江戸川区)を訪れた。

同店はインドで食べられている家庭料理が味わえるという印度料理店。店先の看板には「インド人が毎日食べるご飯はこんな味だった!」との文言とともに「The Real Home Food」と綴られている。

席についたかとうかず子さんはお店のオススメだという「ミサル・パウ」(500円/税込)を注文。運ばれてきたプレートには具材のたっぷり入った豆のカレーとトーストがセットになって乗っている。あらかじめ入っている切れ込みに沿ってトーストを割り、具材とルーを混ぜたカレーをその上に乗せて食べるのだという。
かとうかず子さんは「これすごくサッパリしてますね。おいしいです」とうなずき、「カレーを食べているというよりはスープを飲んでるっていうんですか、豆のスープみたい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:レカ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:西葛西・葛西のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:西葛西・葛西×アジア・エスニック料理のお店一覧
大相撲の雰囲気が味わえる和食店
トーストで食べるインドの家庭料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP