ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「サマーソニック 2016」ステージ分け&第7弾追加アーティストが発表、ハナレグミ、スガシカオら出演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「サマーソニック 2016」ステージ分け&第7弾追加アーティストが発表、ハナレグミ、スガシカオら出演決定

8月20日、21日に開催される都市型ロックフェスティバル「サマーソニック2016」のステージ分けと第7弾追加アーティストが発表された。

20日マウンテン・ステージ(21日大阪)にはストーンズのサポートを務めるグラマラスロックンロールバンド、ザ・ストラッツ、レインボー・ステージにはオルタナティヴバンド、サード・アイ・ブラインド、UKの注目新人ブラック・ハニーが決定。この日のビーチ・ステージはサプライズを用意しているとのこと。発表は後日予定。

ガーデン・ステージ(サマソニ東京)にはフューチャー・ソウル・ユニット、ハイエイタス・カイヨーテ、待望のサマソニ初出演となるハナレグミ、ノルウェーのエクスペリメンタル・ジャズ・ユニット、ジャガ・ジャジスト、日本発のヒップホップ集団SUNABAGUN.という多国籍かつ濃いアクトが一挙決定。

PARK STAGE(サマソニ東京)には、破竹の勢いで全国行脚中のXmas Eileen、女性Voエモーショナルロックの新星The Winking Owl、日本のメロコアシーンを代表する3ピース=dustbox、ヒップホップシーンからはOZROSAURUSがバンドシーンのオールスターラインナップで固めた生バンドスタイルで初参戦する。

21日大阪に新設されるNEW STAGE(仮)には今年活動20周年を迎え精力的に活動を行うスガ シカオ、盛り上がり確定のDJダイノジは昨年に続き大阪参戦が決定した。

21日ソニック・ステージ(20日大阪)には本格派ソウルユニット、キング、レインボー・ステージには活動再開を発表したばかりの阿部真央、2年連続出演となるUKガレージパンクの最新型スレイヴスが決定。この日も注目のガーデン・ステージにはロック、ファンクを軸にしたジャムバンドシーンの雄モー、日本を代表するライヴ・バンド、クラムボン、昨年5年ぶりにライヴ活動を再開したSpangle call Lilli lineというラインナップに。

Opening Actにはシンガーソングライターのiriが決定。ビーチ・ステージには韓国からポップ・グループBLOCK Bのリーダー、ZICO(ジコ)、本国で大ブレイク中の注目ロックバンドhyukoh(ヒョゴ)の2組がサマソニ初出演。hyukohはMETA FIVE、米津玄師らとともに大阪NEW STAGEへも登場する予定。

大阪堺発のメロコア/ポップパンク3ピース、BUZZ THE BEARSはついにサマソニ初出演。レゲエシーンからはFIRE BALLが決定し、この日もPARK STAGEはストリートのミクスチャー感満載のステージとなる。

イベント情報

SUMMER SONIC 2016
2016年8月20日(土)・21日(日)
東京:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪:舞洲サマーソニック大阪特設会場
http://www.summersonic.com/2016/

関連リンク

サマーソニック オフィシャルサイトhttp://www.summersonic.com
サマーソニック オフィシャルサイトTwitterhttp://twitter.com/summer_sonic
サマーソニック オフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/summersonicfestival

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。