ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョイ・ディヴィジョンの再来!今アイスランドで最も話題の若手バンド=Fufanu(フファヌ)のデビュー作が日本リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジョイ・ディヴィジョンを彷彿させるダークなポスト・パンク・サウンドを鳴らすアイスランドのレイキャビック出身の若手バンド=Fufanu(フファヌ)のデビュー・アルバム『フュー・モア・デイズ・トゥ・ゴー』が、2016年6月15日に日本リリースされる。

 元々はCaptain Fufanuというテクノ・デュオで活動していた、ヴォーカルのKaktus Einarsson、ギター/プログラミングのGudlaugur Einarssonの2人によるバンドで、Kaktusは元シュガーキューブスのエイナール・オウルン・エイナルソンを父親も持つ。

 2014年、【Iceland Airwaves】に出演したフファヌは最も話題の新人バンドとなり、ビョークやアウスゲイルが所属するイギリスのレーベル<One Little Indian>と契約。その後、【JaJaJa Festival】の出演とともに、イギリス・デビューを果たし、ブラーのデーモン・アルバーンのロイヤル・アルバート・ホール公演のサポート・アクトを務めた。またKaktusはデーモンの2014年のソロ・アルバム『エヴリデイ・ロボッツ』にも参加している。

 その後、フファヌはザ・ヴァクシーンズのツアーのオープニングをつとめ、ハイド・パークで行われたブラーのライヴのサポート。その間、シングル「Circus Life」「Your Collection」やEP『Few More Days To Go』をリリース。そして、遂にデビュー・アルバム『フュー・モア・デイズ・トゥ・ゴー』を完成させた。なお、アルバムからシングルとなった「Ballerina in the Rain」はヤー・ヤー・ヤーズのギタリストであるニック・ジナーがプロデュースを担当し、デーモン・アルバーンがリミックスを手掛けた。

◎「Ballerina In The Rain」MV
https://youtu.be/xfbeRy7HguM

◎Fufanu – Full Performance (Live on KEXP)
https://youtu.be/d4StETPAydg

◎『フュー・モア・デイズ・トゥ・ゴー』トラックリスト
01. Now
02. Northern Gannet
03. Wire Skulls
04. Circus Life
05. Blinking
06. In The Light Of The Night
07. Ballerina In The Rain
08. Plastic People
09. Your Collection
10. Goodbye

◎リリース情報
『フュー・モア・デイズ・トゥ・ゴー』
フファヌ
2016/6/15 RELEASE
2,200円(plus tax)

関連記事リンク(外部サイト)

アンダーワールド 最新アルバムのリミックスEP発売
マイルスとグラスパーの“時空を超えた共演”作からジョン・スコフィールドとレディシ参加曲試聴スタート
破局騒動渦中のオジー・オズボーン、スリップノットのコリィと会見を予定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP