ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ドラえもん』の秘密道具「たずね人ステッキ」を現代技術で再現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アニメや漫画でお馴染みの藤子・F・不二雄さんによる『ドラえもん』。その作中、ドラえもんのひみつ道具の一つとして登場する「たずね人ステッキ」を傘で再現してみた動画が、動画投稿サービスniconicoに投稿されています。

【関連:こんなんドラえもんじゃない!木魚にドラえもんカラーをペイントした『木魚えもん』が怖い……】

「たずね人ステッキ」は目的の方向に倒れて、道案内をしてくれる秘密道具。それをどうやって再現したかというと、作者のカサネタリウムさんの説明によると、GPSセンサーと地磁気センサーを使って現在地と目的地を計算して、行き先の方向へと傘を倒してくれるとのこと。


動画コメントにも「ロマンの塊」「これで宝探しゲームしてみたい!!」「面白いwwwww発想が素敵」といった声が寄せられていました。

あくまで実験作品なので、ドラえもん作中よりも各パーツは大ぶりですが、現在の技術でドラえもんの秘密道具が再現できると思うと一歩ドラえもんの世界に近づけた気がして、ちょっと嬉しさを感じます。これからもっと改良して、作品世界にさらに近づけること、つい期待しちゃいますよね。
【ニコニコ動画】目的地の方向へ倒れるカサを作ってみました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28826507

(文:はな)

関連記事リンク(外部サイト)

まるで画集 少女画の巨匠・高橋真琴の「ぬりえブック」登場
完成度高すぎな『乙嫁語り』アミルコスプレイヤー 衣装制作に約6年、ロケーション求め海外ロケ2度敢行
石ノ森ゴーストアイコン登場 使えば漫画家の才能がカイガン!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP