ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Huawei MediaPad、シンガポールで明日15日に発売、価格は約$467

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Huaweiの7インチSnapdragon搭載Hoenycombタブレット「MediaPad」が明日15日よりシンガポールで発売されます。シンガポールは世界の中でも最初に発売される地域の1つとされています。シンガポールではキャリアだけではなく、一部の小売店でも販売されるそうです。価格は税金GST無しで598シンガポールドル(36,000円)。プレスリリースではHSPDA 14.4Mbps対応と掲載されているので、価格は3G版のものと思われます。MediaPadはAndroid 3.2(Honeycomb)、7インチ(解像度1,280×800ピクセル、WXGA)サイズのIPS液晶、Qualcommデュアルコア1.2GHz Snapdragonを搭載するタブレット。1GBのRAM、8GBのストレージ、マイクロSDカードスロット、背面に720pHDサイズの動画撮影も可能な500万画素カメラ、前面に130万画素カメラ、マイクロHDMI出力端子などを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth。HSPA+(下り最大14.4Mbps)に対応。バッテリー容量は約4,100mAhで連続動画再生時間は6時間以上と言われています。本体サイズは190mm×124mm×10.5mm、本体質量は390g。Source : VR-ZONE 


(juggly.cn)記事関連リンク
米T-Mobile向け”Galaxy W”のプレス画像が公開、「Exhibit II 4G」として発売へ
Sony Ericssonが2011年Q3の決算を発表、出荷台数950万台、営業利益は回復
Samsung、10月27日に英国でGalaxy Note関連のプレスイベントを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。