体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ノルウェー・オスロで必ず立ち寄りたい観光スポット10選

ノルウェー・オスロで必ず立ち寄りたい観光スポット10選
Photo credit:frkstyle via Flickr CC

Photo credit:frkstyle via Flickr CC

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。

今回はノルウェーの首都オスロにある観光スポットを紹介します。「ノルウェー」といえば、フィヨルドに代表される雄大な自然ですよね。しかし、首都オスロにも見逃せない観光スポットがたくさんあるのです。それでは、早速オスロの観光スポットを見ていきましょう。

オスロはどのようなところ?

オスロはノルウェーの首都です。人口は約65万人、ノルウェー最大の都市でもあります。現在でも年1万人のペースで増え続けており、ノルウェーの約50%の人口がオスロ周辺に住んでいます。オスロが「オスロ」と名付けられたのは意外と新しく1925年のこと。1925年以前は「クリスチャニア」と呼ばれていました。

Daisuke Ogura「オスロにコーヒー飲みに行ったついでに、コペンハーゲン、フィヨルド観光行こうと思ったら失敗した旅」

Daisuke Ogura「オスロにコーヒー飲みに行ったついでに、コペンハーゲン、フィヨルド観光行こうと思ったら失敗した旅」

オスロのオススメスポット10選

それでは、オスロのオススメスポットをご紹介しましょう。

1. ノルウェー王宮

Photo credit:  Photo credit: foursquare-icon-16x16

ノルウェーは現在でも王様がいます。その王様が住んでいる場所がノルウェー王宮です。「王宮だから、豪華な建物だろう」と思いきや意外とシンプル。あまりにシンプルさに驚かれる方も多いでしょう。王宮の建物は1825年に着工され1848年に完成しました。見所はなんといっても閲兵の交代式。平日の13時30分に見られます。お見逃しなく。王宮へは路面電車13、19系統、もしくは地下鉄でナショナルテアートレ(Nationaltheatret)駅下車、徒歩5分です。

ノルウェー王宮(Det kongelige slott)
住所:Slottsplassen 1, Oslo
営業時間:ガイドのみ 12:00、14:00、14:20、16:00(夏季限定)
料金:95NOK(大人)、85NOK(シニア)、無料(3才未満)
電話番号:(81)533133
ホームページ:http://www.kongehuset.no

2. オペラハウス

Photo credit:Coco Nagashima「北欧ノルウェー女子一人旅♡オスロの街をのんびり散策」
1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy