ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

通知をチャットヘッドスタイルで表示するAndroidアプリ「Notifly」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の通知をチャットヘッドスタイルのバブルで表示する新アプリ「Notifly」がリリースされました。Notifly は、スマートフォンが受信した通知をディスプレイ上にダイレクトに表示するアプリです。Facebook メッセンジャーのチャットヘッドのように、通知をフローティング型のバブルで表示するほか、本アプリの通知からダイレクトに返信を送信できるのが特徴です。Notifly を利用すると、通常はステータスバーを引き下げて確認していた通知を画面上のバブルのタップで確認できるだけではなく、(設定で有効にする必要がありますが)通知内容を受信したらすぐに吹き出しで画面上に表示することも可能になります。Notifly ではほかにもバブルの大きさやアプリ別のバブルカラーの変更、通知バッヂの表示、通知のピン留め、通知の非表示などが可能です。しかし、現在のサポートしているアプリは、WhatsApp、Telegram、(Google の)Messenger のみで、ハングアウトやメールアプリなどには対応していません。「Notifly」(Google Play)

■関連記事
Wileyfox SwiftにCyanogenOS 13が配信開始
Pixel Cで5月のアップデート後から頻繁に再起動する現象が複数報告される
Googleマップナビの声を担当していたお姉さんが音声ガイドからの引退を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP