ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今が始め時!梅雨に負けないクセ毛対策3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クセ毛のお悩み、雨の日の髪の広がり…今が対策の時!

すっかり暖かくなり、外に出かけやすい季節になりましたね。
しかし、クセ毛の人には悩ましい梅雨の季節が、もうすぐそこまで来ています… 。
そこで今回は、髪のクセや広がりが心配な方に送る「梅雨のクセ毛対策」です!

 

対策①ストレートパーマと縮毛矯正でクセ毛対策!

クセ毛を圧倒的に楽にする、ストレートパーマ・縮毛矯正。
実は、5~6月に当てるのがベストなのです♪ その理由を説明しますね。
【理由①】
ストレートパーマや縮毛矯正は、根元ギリギリに当てることができません。
髪の毛が伸びるスピードは1ヶ月で1~1.5cm。つまり、5~6月に当てておけば、クセや広がりが気になりやすい梅雨の時期でも、のびてきた根元もまだ気にならない!
ストレートパーマ・縮毛矯正は、クセ毛が気になる季節になる前にしておくことが、とてもコンフォートで本当にオススメです!(日頃から定期的に縮毛をしている方は、上記には入りません。)
【理由②】
5~6月は、需要も高まりキャンペーンなどをしているサロン様が多い! 料金やサービスはもちろん、新製品の薬剤も多く登場するタイミングです。
つまり、美容師さんもさらに勉強し、モチベーションもが上がっているという美容室事情もあるのです。ご参考までに♪

 

対策②新感覚ストリートメントとアレンジで乗り切る!

最近、取り扱いをしているサロン様が増えてきているのがストリートメント♪
簡単にいうと、トリートメントとストレートが一緒になったような夢のメニュー!
ミストアイロンを使って、クセを柔らかく伸ばし、広がりを抑えてくれます。弱めのクセや広がり程度の悩みであれば、これでサラッとストレートにまとめてくれますよ。 ぜひ美容師さんに相談してみてください!
あと、ヘアアレンジもオススメ♪ どんなクセでも、ちょっとアレンジしてしまえば気になりにくくなるもの。
実際に、クセ毛で悩んでいる美容師さんはアレンジしている人が多いので、アレンジ方法などを聞いてみるのもいいかもしれません♪

対策③アイロンとドライヤーをうまく活用する♪

以前にも、セルフストレートアイロンの通し方をご紹介しましたが、アイロンを根元から通せれば梅雨の季節も乗り切れちゃいます♪
ただ、どうしても気になるのが髪への負担。最近はダメージを与えないものも出ているようですが、毎日使うとダメージが心配だという人もいるでしょう。しっかりとしたヘアケアをした状態でアイロンを使用するのはもちろんですが、適切なシャンプーとドライをするだけでもクセや広がりは緩和されます!
ぜひご参考までに♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP