ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

意外と知らない?旅を楽しむためのちょっとした5つのテクニック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そろそろ夏にどこへ行こうかと考え出した頃ではないでしょうか? 旅を楽しむためにも、準備は重要です。もしかしたら、あなたが知らないだけで、実は、旅を楽しむためにいろいろなテクニックがあるかもしれませんよ。

そこで、今回は、海外留学のEFが、旅を楽しむための5つのテクニックをご紹介します。

旅を楽しむための5つのテクニック

1. 重要書類は、バーコードや画像として保存する!
旅に必要となる重要な書類(パスポート、身分証明書、VISA、運転免許証、ホテル予約確認票など)は画像として取り込んでおきましょう。信用できるCloudサービスや、Emailファイルをうまく利用すれば、万が一の事態のとき、より簡単により多くのお金・時間の無駄を省き、悩みの種を減らすことができます。

2. 洗面化粧品の液漏れを防ぐために…
「旅の移動中、シャンプーボトルのフタが知らぬ間に外れ、液漏していた…」という経験ありませんか? ラップで何重に巻くことで、カバンの中でフタが外れることや、フタを紛失するという大惨事も防げるはず。旅にラップは意外と必需品なんです!

3. カード会社に旅の予定を連絡しておこう
旅の前にクレジットカード会社に連絡したことってありますか? 旅の期間や滞在場所を伝えておくことで、「あなたのカードが悪用されているかも?」といったカード会社の勘違いを防ぐことができます。また、悪用されてしまったときも、迅速に対応してくれるはず! カード利用の差し止めをあなたの電話番号で確認することができます。

4. 紙資料(予約票やチケット情報など)の準備も忘れずに
世界各国どこでもWi-Fiが利用可能なわけではありません! チケットや予約確認票を印刷して持ち歩くことは当たり前。もしひとつの端末にまとめてデータを保存しておきたいのなら、Wi-Fiのない環境でもアクセスでき、画像として保存できるスクリーンショットがオススメです。

5. 空港では、一番重い洋服を身に着ける
もし空港で荷物が重すぎたり、バッグが小さ過ぎる場合は、重量のあるコートや幅のあるセーター等はバッグに詰めずに機内に持ち込みましょう。その衣服は座席で枕として使うこともでき、快適なフライトを演出してくれるかもしれません。また、お土産のスペースを確保するためにも重要かも。

以上です! 皆さんも快適な旅を楽しんでください。

ライター:Satoshi Hirao at EF Education First。留学、語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、EF Education First(EF)にてマーケティングを担当。EFのミッションである「Opening the world through education」を掲げ、留学の魅力を世の中に発信し続ける

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。