体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

待ちに待ったウォータースライダーの休園日・・・スケートボードで走っちゃいました!

スケーターなら一度は夢見るという「ウォータースライダー」でのセッション。曲がりくねったウォータースライドを、まるでハーフパイプのように使いながら滑っていくこの動画、4月に公開されてから世界中で話題に。

ウォータースライダーの
水を抜いて…GO!

舞台は、ドバイの「AQUAVENTURE」。世界最大のウォータースライダーでライディングに挑んだのは、アレックス・ソルゲンテ、ミルトン・マルティネス、ヤン・ホフマンという3人のスケーターたち。

年に1度行われるメンテナンスの休園日を狙ったこの動画は、Red Bullが作製したもので、スケーターたちは文字通り「水を得た魚」状態。ときにドバイの街をバッグにしながら次々にトリックを決めていきます。
待ちに待ったウォータースライダーの休園日・・・スケートボードで走っちゃいました!

photo by lichtbildstelle.de / Red Bull Content Pool

思わず「危ない!」と声が出てしまいそうな瞬間。

すでに動画を見た人なら分かるかもしれませんが、ギリギリを攻めるのが信じられないほどの高さなんです。
待ちに待ったウォータースライダーの休園日・・・スケートボードで走っちゃいました!

photo by Maxim Shatrov/Red Bull Content Pool
待ちに待ったウォータースライダーの休園日・・・スケートボードで走っちゃいました!

photo by Maxim Shatrov/Red Bull Content Pool
待ちに待ったウォータースライダーの休園日・・・スケートボードで走っちゃいました!

photo by Maxim Shatrov/Red Bull Content Pool
待ちに待ったウォータースライダーの休園日・・・スケートボードで走っちゃいました!

photo by lichtbildstelle.de / Red Bull Content Pool
待ちに待ったウォータースライダーの休園日・・・スケートボードで走っちゃいました!

photo by lichtbildstelle.de / Red Bull Content Pool

動画のタイトルにも付いているように、まさに「INSANE=ぶっ飛んだ」セッション。その圧巻のロケーションはぜひ動画でチェックしてみて!

Licensed material used with permission by RED BULL

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy