ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Xの設定メニューがCyanogenMod 13に移植される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia X の設定メニューアプリがカスタム ROM の CyangenMod 13 に移植されました。Xperia X 以外でも Xperia X の設定メニューを再現できるということです。Xperia X は Android 6.0 ベースのファームウェアを搭載しているので、設定メニューは基本的に Android 6.0 仕様です。しかし、AOSP 仕様とはアイコンや設定メニュー構成が異なっており、さらに、Sony 独自機能などの一部の機能を Xperia X 以外でも利用できるようになります。。移植版アプリは下記のリンク先で配布されており、「X_Settings_by_wolfmannight.zip」をリカバリモードから Flash すると導入できます。ただ、設定メニューはインストールに失敗するか、非適合の場合には端末で強制終了が頻発することもあるので、元に戻せるようにしていから試すことをおすすめします。Source : XDA

■関連記事
Now On Tapがポルトガル語をサポート
HTC、Desire 820のAndroid 6.0.1アップデートを開始
正体不明のMotorolaスマートフォンのプレス画像が出回る、Moto E3か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。