ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

直立型おんぶ紐「ピギーバックライダー」が革命的

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長時間のお出かけでは、抱っこもおんぶも一苦労…。世の父親たちにはきっと、そんな経験があるのでは?

しかし、アメリカ発の便利で楽しい子育てアイテム「ピギーバックライダー」なら、そんな苦労も吹き飛ばしてくれるはず!

「おんぶ革命」
父と子のコミュニケーションに
最強アイテムが登場!


これは、子どもを立たせたまま背中全体でラクラク背負うことが出来る「直立型おんぶ紐」。大人より高い目線に子どもは大喜び、そして腰の負担が軽くなるうえにスタイリッシュなデザインで父親も大満足。両者がWin-Winの関係なのです。お出かけがもっと楽しくなりますね。

もちろん、安全面にも配慮

強固なハーネスで父親のキャリアとつながっているので、子どもは安心して立っていられます。その大きくて広い背中が、子どもにとって最高の居場所に。

2歳半ごろから6歳ごろまで
長く使える(荷耐重量27kg)


おんぶ型に背負うこともできる一般的なだっこ紐は、新生児から3歳ごろまでが使用期間。しかし、ピギーバックライダーは、2歳ごろからおんぶの必要がなくなる年齢まで、長期間での使用が可能です。専用バッグにコンパクトに収納でき、持ち運びがラクな点も嬉しいポイント。


現在、日本上陸記念キャンペーン期間中につき、価格は14,580円(税込)。ただし、大好評のため品切れの状態だそう。次回の入荷までは1〜1ヶ月半ほどを要する見込みです。

カラーは黒、緑、オレンジの3色展開。あなたも、ピギーバックライダーで親子の絆をさらに深めてみては!?

Licensed material used with permission by 株式会社リトルマートコーポレーション

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP