ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、シャープ端末2機種「009SH」と「009SH Y」向けのソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクがシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE 009SH」と「Yahoo! Phone 009SH Y」に対して、利用状況により、まれに画面が表示されないという事象を解消するソフトウェアアップデートの提供を開始しました。アップデートの主な変更内容は上記のみ案内されています。更新ファイルはネットワーク経由で配信されており、端末の設定メニューを起動後、「端末設定」→「ソフトウェア更新」から手動でアップデートできます。今回のアップデートで009SH Yのソフトウェアバージョンは「S0014」、009SHのソフトウェアバージョンは「S0012」と表示されるようになります。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
トヨタグループが自動車向け音楽ストリーミングサービス「ミュージックシェフ」を10月19日に開始、同時にAndroid 3.2搭載7インチタブレット「レリビィ」を発売
イーモバイルのFacebookページがオープン
米Verizon、HTCのHDディスプレイ搭載”Vigor”を「Rezound」として発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。