ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

強烈・入矢麻衣 美女事務所オスカーギャグキャラ増加

DATE:
  • ガジェット通信を≫


“正統派・美女事務所”として知られる芸能事務所、オスカープロモーション。だが、最近“バラエティもいける”タレントを強化する兆しがみられるようだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

オスカーといえば後藤久美子、上戸 彩、米倉涼子、武井 咲、剛力彩芽など、正統派の美女が多数所属している事務所。だが、ここ最近オスカー所属で人気急上昇中なのは、あっけらかんとしたキャラクターが人気のモデル・藤田ニコルだ。Twitter上に

「藤田ニコルってオスカープロモーションなの?!意外すぎてびっくり。鈴木奈々とか小森純と思ってたー。見る目が変わる」

などといった驚きの声があがっている。

また、2月21日からオスカー所属となっている岡田結実は、ますだおかだ・岡田圭右の娘で、父親のギャグを全力披露する。岡田結実は女優を目指しているとのことで、「父親と同じ事務所(松竹芸能)は考えなかった」と公言しているものの、そのトーク力やギャグセンスはさすがの父親譲りだ。

5月11日にはネットテレビ局「AbemaTV」の芸能ニュース番組『芸能マル秘チャンネル』に、今年オスカーに移籍したタレント・入矢麻衣が出演した。「元気ですかー!1、2、3、鼻毛ぴょーん!!」というハイテンションギャグを連発する入矢に、MCの南 圭介は思わず「オスカーですよね!?」とツッコミ。コメント欄にも「オスカー!?」と驚いた声が多数寄せられた。

入矢は自身を「正統派美少女」と明言する一方で、公式プロフィールには、趣味として「ホラー映画鑑賞・爬虫類好き」と書いており、独特なキャラクターを感じさせる。ギャグのネタ数は現在1万個にのぼるとのことで、番組でも一発ギャグを多数披露していた。

今後、バラエティ番組で、オスカー所属の“元気美女”たち活躍を目にすることが増えるかもしれない。
(花賀 太)
(R25編集部)

強烈・入矢麻衣 美女事務所オスカーギャグキャラ増加はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「アイドルの解散商法はやりすぎ?」で論争
オスカーのプロレス参入で妄想炸裂
今やイタいネット語1位は「なう」
熟練スカウト「スターの卵」発掘術
会社員から芸能人になる方法とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP