ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「若いからすぐ妊娠できるね」その言葉に泣いている人がいることを知ってほしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私は22歳で入籍し、23歳で結婚式を挙げました。

そのせいか、職場の人を始め自分の顧客からも、

「次はお子さんだね」

「子どもはまだ?」

「若いからすぐできるね~楽しみだね」

と声をかけられることが多かったです。

私は幼い頃から生理不順で、後にPCOSであることがわかるのですが、妊娠するためには努力が必要だとずっと思って来ました。

早くママになりたいと思っていたので、結婚式が終わったら妊活しようと決めていました。

24歳の秋に妊娠が発覚しましたが、それまで色んなことを言われて嫌な気持ちになることが多かったです。

*初対面の方

お客さまと初めて会った時、結婚していることを伝えると、次の言葉は

「お子さんは?」

たまたま行った美容院でも

「早くに結婚されてるから、授かり婚かと思っちゃいました~」

いずれも悪気はなかったと思います。

初対面のお客さまからは何人にも何回も言われました。

*お客さまから

「いつまで働くの?」

「早く子ども作りなよ~」

「子どもはいいよ。可愛いよ~」

善かれと思って言ってくださった方もいます。

私だって一日でも早く子ども欲しいよ…

帰り道の車内で泣いてしまったこともありました。

*家族から

今は亡き祖母に、

「子どもはまだ?早い方がいいよ。早く産まないと」

と言われた時ショックでした。

祖母には元々、生理不順であることや妊娠するには時間がかかることなど伝えていたのに…

ただ、祖母は自分が生きているうちにひ孫がみたいという気持ちがあったのだと理解できます。

今回の妊娠が成立するころ、亡くなったので。

当時はショックでしたが、今は祖母の気持ち、よくわかります。

*飲み会で

飲み会でこの手の話をふられると、空気を悪くしたくないので明るく切り返すようにしていました。

お酒が入ると、下品な発言になりがちなので頭ではわかっていても、辛いなあと思う時もありました。

上司から

「早く子どもの顔が見たい。一緒に遊びたい」

「すぐお母さんになるだろうから、今のうちに○○しないとね」

と楽しそうに言われた時も、やはり少し傷つきました。

*不妊治療

不妊治療をしていることは、会社の人には言えませんでした。

私の会社は男性が多いので余計言い出しにくい雰囲気がありました。

休みがちだったり、副作用で出勤できない時も本当のことが言えず辛かったし、

「よく休むね」

「病気がち」

という趣旨のことを言われた時はやはりショックでした。

お客さま相手の仕事なので、休みが多いと信用が下がるのもわかります。

でも本当のことが言えず、辛かったです。

不妊治療をバカにするような発言をする人もいました。

すぐ隣でやっている人がいるのに…

妊娠を報告した時、上司には今まで治療を行ってきたこと、一度化学流産をしたこと

を伝えました。

とても驚いていましたが、これを機に、若くても治療が必要な人がいるとわかってもらえたら嬉しいなあ。

世間の方、特に男性にお願いしたいのは、女性に妊娠や子どもの話を振る時には言葉を選んで欲しいということ。

子どもがいて当たり前、産んで当たり前という意識を少しでいいので変えて欲しいです。

男性の知らないところで傷ついている女性がたくさんいます。

無邪気に笑っていた隣のデスクの女性は、一人でこっそり泣いているかもしれません。

妊娠と実年齢は関係ないと思います。

年齢が若くても、体内の年齢が伴ってない場合もありますし、色んな体質の方がいます。

若いからすぐ妊娠できる。その考えを少しで良いので改めてもらえればと思います。

仕事をしながら治療に通い、妊娠しようと頑張っている人がいることを心に留めてもらえたら嬉しいです。

著者:ケバニャン

25歳勤続7年目のワーキングマタニティ。営業職、フルタイム勤務。PCOSで不妊治療との両立も大変でしたが、2回目のAIHにて妊娠発覚しました。安定期目前の切迫流産で戌の日のお参りや旅行など一切行けていません。現在も切迫早産状態で自宅安静生活をしています。仕事と違って妊娠、出産は予定通りにいかないと実感しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

授かるまで‥
諦めたら終わりな気がして…追い込まれ、妊活を休む勇気が持てなかった日々
不妊治療の苦しかった事、良かった事

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP