ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

きゃりー、ワールドツアー初日シンガポール公演大成功! カラフルな豪華ステージにファン熱狂!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月13日(金)、この時期は連日不安定な天候で非常に蒸し暑いシンガポールで、多くのファンが待ち望んだきゃりーぱみゅぱみゅの3度目のワールドツアー「KPP 5iVE YEARS MONSTER TOUR 2016」の初日となるシンガポール公演が開催!

このワールドツアーは、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、アジアを巡る8都市9公演、約3万人を動員を予定。シンガポールで Esplanade Theatreという会場 からスタート。マレーシア、フィリピン、インドネシアなど近隣諸国から訪れたファンも含めて、約1800人が会場を埋め尽くし、きゃりーの登場を待ちかねていた。

会場には、ミュージックビデオでの衣装をそのまま真似した自作のきゃりーコスプレをした女子の姿も多数。
そして、いよいよベストアルバムのオープニング曲として収録予定の「KPP ON STAGE」にのせて、きゃりーが勢いよくステージに現れると、絶叫ともいえる大歓声が!

ツアーテーマの「花」に合わせて作られたステージはきゃりーの衣装に合わせた、色とりどりの花が散りばめられた豪華で華やかなステージに。海外でもミュージックビデオでお馴染みの大ヒット曲が次々と披露されると、会場のヒートアップは止まらず、1曲終わるごとに会場が大きな歓声に包まれた。
3度目のワールドツアーということもあり途中、と、流暢な英語でのMCにチャレンジし、会場を温める場面も。さらに、新作ミュージックビデオが早くも世界中で話題の新曲「最&高」では、会場全体が同じ振り付けで踊り、一段と盛り上がりを増していた。

「これからオーストラリアでシドニーとメルボルンに行きます! まだまだワールドツアーは始まったばかりなのでどんどん盛り上げていきたいです!」とMCで語るきゃりーの姿は、ワールドツアー初日をやり遂げたことへの充実感と安堵感に溢れていた。

アンコールでは、恒例のきゃりー自身によるダンスレクチャーのもと、会場全体で踊る姿はまさに圧巻! きゃりーの音楽、ファッション、存在そのものが、まさに言葉を超えて万国共通に支持されていることを確信させられるような一体感の元、ワールドツアー初日は無事に幕を閉じた。

いよいよ開幕したワールドツアー。8月の日本武道館でのツアーファイナルまで、きゃりーが世界中のファンを熱狂させる!

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP