ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アルバイトの面接に行く高校生必見!自己PRのしかた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アルバイトの面接では、自己PRが大切になってきます。どのような自己PRをすれば良いのか、なかなかわかりませんよね。そこで、今回はアルバイトの採用担当者がどのような視点で面接をしているかをまとめました。

一番大切なのはやる気!

アルバイトの面接で一番重要なのはやる気をPRすることです。「この人はやる気がないな」と思われたら不合格になってしまいます。やる気をPRするのであれば、まずはハキハキした受け答え、そして笑顔を忘れずに面接に挑むようにしましょう。これだけでもやる気があることが伝わりますよ。

一緒に働ける仲間にしたいかどうか

次に採用担当者はあなたが今後一緒に働ける仲間になれるのか、あなたの人間性を見ています。上司や同僚、お客様とトラブルを起こさないか?しっかりと指示を守れるかどうか?というところが採用担当者にとって一番心配なところなのです。「この人となら一緒に仕事ができそうだな」と思われるように、素直さや、協調性があることをPRしましょう。

柔軟性を見せよう

柔軟性があることもアルバイトの採用にあたっては重要になってきます。他のアルバイトの人が急に休んだり、辞めたりして欠員が出た時に、代わりにシフトに入れる人が好まれます。急なシフト変更にも柔軟に対応できることを自己PRに含めれば、あなたの印象もグンとよくなります。

ポイントをおさえて、採用担当者に好かれよう

もう1度おさらいすると、アルバイトの面接で重視されるポイントは「やる気」「人間性」「柔軟性」です。この3つのポイントを抑えて自己PRをすれば、きっとアルバイトの面接もうまくいくこと間違いなし!緊張してしまう人は一度練習してみるのもいいかもしれないですね!

関連記事リンク(外部サイト)

【第2講】男子の「モテ」と、女子の「モテ」は違う。ロンブー淳が教える、恋愛の仕組み。
大学のサークルって?大学サークルの意味と種類
あなたはどれを選ぶ?高校生に人気の短期バイトを紹介します!

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP