ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東京都内“寝転ぶと気持ちいい芝生スポット”は…?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

東京都内“寝転ぶと気持ちいい芝生スポット”は…?
J-WAVE月曜ー木曜朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’S RESEARCH」。このコーナーではさまざまなジャンルのアンケートを実施し、みなさんの本音を探り出しています。5月12日オンエアのテーマは「寝ころんでみたいナンバーワン芝生スポットは?」。

新緑の季節、公園の芝生で寝転びながらのんびり過ごす時間は楽しいですよね。実は都内にもそんなスポットがたくさんあるのです。番組ではJ-WAVEの会員サイトJ-meを通じて、3,385名(有効回答数)のリスナー会員にアンケート調査を行ったところ、次のような結果になりました。

1位:新宿御苑(新宿) ……25%
2位:東京ミッドタウン グリーン&パーク(六本木) ……21%
3位:国営昭和記念公園(立川) ……17%
4位:代々木公園(渋谷) ……15%
5位:葛西臨海公園(葛西) ……14%
6位:砧公園(用賀) ……8%

男女ともに多くの支持を集めて1位に輝いたのは「新宿御苑(新宿)」でした。広大な敷地の中には、日本庭園をはじめ、フランスやイギリス式の庭園を楽しむことができるのでお散歩スポットとしても人気です。

「私も小さい頃からよくピクニックに連れて行ってもらったり、今は外国の友達が来ると、ここでランチを楽しんだりしています」と岡田。“芝生で寝転びながら季節の花を眺める”なんて、間違いなく気持ちいいですよね。

2位は「東京ミッドタウン グリーン&パーク(六本木)」。六本木の真ん中にある芝生広場では、季節ごとにいろいろな花が咲いていて、まさに都会の癒しスポット。外ヨガなどのイベントも催されているので、さまざまな楽しみ方ができるのも人気の理由です。

さらに今回は「芝生」をテーマにしたユニークなグッズも紹介しました。

■人工芝サンダル「Kusa」
いつでもどこでも芝生の感覚を味わいたい! そんな方には、毛足の長さ4センチメートルと、かなりリアルな人工芝を敷き詰めたサンダルはいかがでしょうか? ふかふかしているので、クッション性・通気性バツグン! リアルに芝生を裸足で歩いている感覚が楽しめるのだそうです。

■芝生iPhoneケース「Shibaful -Yoyogi Park」

芝生のモバイルアクセサリーブランド「Shibaful」によるiPhoneケース。名前の通り、イメージしているのは“代々木公園の芝生”。長さや色のブレンドまで、繊細な日本芝の質感を再現しているそうです。

■大切な方へメッセージと共に「芝生ポストカード」
「アートプリントジャパン」による、ディズニーキャラクターが芝生とコラボレーションしたポストカード。くまのプーさんや、ダンボ、アリスなどおなじみの人気キャラクターのデザインがあるのですが、なんといってもその手触りの気持ちよさ! 「なんか“すりすり”続けたくなっちゃう!」と岡田も思わず感動(笑)。

外で寝転びたくなるこの季節。みなさんもお気に入りの芝生スポットを見つけてココロとカラダを癒してみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

金運、恋愛運UP! 東京の知られざるパワースポット巡り(2016年1月4日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/01/post-1215.html

BBQをワンランクUPさせる「3つのS」とは?(2016年4月21日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/bbqup3s.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。