ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美しい女性のビジネスマナー!~「語先後礼」で心を込めたお辞儀~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

室屋佳子さん ②お辞儀
GWを思いっきり楽しんだ後、「いつもの毎日が戻ってきた」という方が多いのではないでしょうか。ビジネスシーンでの、ワンランクアップ上の女性を目指すいいタイミングです。難しいことはありません!日常の意識をちょっとだけ変えるだけ。

ご自身のビジネスマナーを見直しませんか?

ビジネスマナーの中には、多くの事柄があります。「挨拶」「お辞儀」「身だしなみ」「言葉遣い」「表情」「電話応対」「来客応対」「報連相」「話し方」・・・

今回は、「お辞儀」を見直してみましょう♪「お辞儀」とは?辞儀に、美化語の「お」をつけて「お辞儀」と言うのが一般的です。

お辞儀のイメージ
「辞儀」・・・頭を下げて礼をすること。またそのことば。※広辞苑第5版(岩波書店)より引用

挨拶をするときに心を込めると、自然と態度や行動に表れます。その態度や行動が「お辞儀」なのです。相手に感謝の気持ちや敬意を表すには、とても伝わりやすい動作ですね。

「心」がこもったお辞儀をしよう

ここで重要なのが「心」。「心」の中で思っていることが、自然と行動に出ることが大事です♪「心」がこもっていないと、“ただ頭だけ下げている”という印象になりかねません。

お辞儀のイメージ
そして更に、その「心の中の想い」を相手に行動として伝えるには「語先後礼」という方法があります。社会人の方は、新入社員研修などで聞いたことがある言葉かもしれません。

語=「言葉」が先で、礼=「お辞儀」が後、と言う意味です。言葉と同時に、お辞儀をしてしまうと・・・

1. 言葉が相手に届かず、床に言っていることになる
2. アイコンタクトができない
3. ただ頭下げているという印象を与えかねない
4. 笑顔を相手に向けられない

以上のようなことが起こってしまいます。そのため、丁寧な印象を与えるのは「語先後礼」スタイルが最適なのです。少しだけ心がけてみませんか?

丁寧な印象のためには「止まる」

丁寧な印象を与えるお辞儀は「止まる」ことです。

歩きながら、喋りながらではなく、一度止まってお辞儀すると、とても美しく好感が持てます。廊下、通路、ビル内で、街の中で、公共の場で。その先には「信頼」という関係性が築けるのです♪

コミュニケーションの第一歩である「挨拶」。その「挨拶」と「お辞儀」は切っても切れない関係です!“笑顔”のある「挨拶」と「お辞儀」を心がけてみてください。

「笑顔のポイント」は・・・?

☆口角が上がっていること
☆頬の位置が高くなっていること
☆白い歯が見えていること
☆目が三日月型になっていること

あなたの行動そのものが、あなたの表現力。ご自身が持っている表現する力を、是非、目の前の方に届けてください♪それが「美しく、えがおの大人として生きる」ための近道です(^_-)-☆

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

究極の美脚ポーズ!脚全体の筋肉を一気に鍛えよう
「天然成分100%の化粧品」の真実!天然であることが、本当にあなたのお肌に大切なこと?
3分バレリーナマッサージ♡ 毒出し!全身の排泄を高める「足底~指マッサージ」
ひざ上にのった“太ももプニ肉”を撃退! 椅子でできる簡単自重トレーニング
「脂性肌=ニキビ」は勘違い?乾燥肌でもニキビができる理由を解明して、正しいスキンケアを!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。