ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外のビーチリゾートで格安マリンアクティビティを楽しむ4つの方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビーチリゾートを訪れたらマリンアクティビティ。青い空、青い海、白い砂浜が広がるビーチで体験するアクティビティは格別ですよね。

海に潜って色鮮やかな魚と触れ合うのも良し、パラセーリングやフライフィッシュで空を飛ぶのも良し、ジェットスキーやバナナボートで叫んでストレス解消も良し!

アクティビティを楽しむに当たって、気になるのは料金です。そこで、せっかくの節約しながらも思いっきりビーチを楽しめちゃう方法をお教えします。

 

1. インターネット予約で「無料モニター制度」を利用 

photo by khawkins04

例えばインターネットで「マリンスポーツ 」「格安」「ハワイ」というようなキーワードで検索すると日本語で予約可能なサイトが沢山ヒットします。事前のネット予約で早期割引、ネット割引等の割引サービスを活用しましょう。

中には「無料モニター」として体験談など簡単な記事を投稿するだけで、無料で体験できちゃうものもあります。タダ!ですよ。タダでマリンアクティビティを楽しんだ後は、節約したお金でワンランク上のスパや豪華なお食事で贅沢もできちゃいますね。

 

2. 現地のツアー会社でお得なパックを予約

photo by Edmund Garman

アクティビティを予約するなら、断然パックやセットがお得です!例えば、あるツアー会社では、

単品:「ジェットスキーのみ」・・・55USD
パック:「ジェットスキー+バナナボート+シュノーケリング+フライフィッシュ+パラセーリング+昼食付き」・・・80USD

で販売している会社もありました。 

同じツアー会社でこれだけお得になるのであれば断然パックを選びますよね。また、個人的見解ですが比較的日本の旅行会社で予約するよりも現地のツアー会社で予約する方がお得です。

 

3. ビーチを歩くおじさんに交渉

photo by Leonid Mamchenkov

ビーチによっては、アクティビティのパンフレットを片手にウロウロ歩いているおじさんがいます。アクティビティの運営会社が同じでも「ビーチに隣接されたツアー会社」と「ビーチで代理販売をしているおじさん」の提示額にはかなり差があることも。

私が実際に行った交渉術は、まずホテルでアクティビティの金額が記載されているパンフレットを入手→ビーチへ移動→ウロウロ歩く代理販売のおじさんを捕まえる→パンフレットを見せながら値段交渉。

この交渉術で当初150USDで提示されていたアクティビティを半額以下の70USDまで下げることに成功しました。関西のおばちゃんになった気持ちで挑戦してみる価値ありです。

ただ、この方法は成功すればかなり安くなりますが、販売人が危険な人でないか十分に注意する必要があります。

  

4. ホテルで予約

photo by Traveloscopy

現地のホテルのアクティビティカウンターで販売しているものは基本的に旅行者向け料金(割高)となっていますが、ホテルによっては宿泊客特価で販売していたり、宿泊費にアクティビティ料金が含まれていることもあるようです。

まとめ  

 各国リゾート地には日本人を狙ったボッタクリ業者もいます。 十分に注意しながら、安全にお得に楽しくリゾートを満喫しましょう。

 

関連記事リンク(外部サイト)

世界一周している人は大体訪れる隠れリゾート「ダハブ」とは
「危険・刺激・自由」即死覚悟のスポーツから見えた絶景とは?
旅に出られない子どもたちの夢を実現!病気の子どもに夢を与えたプロジェクトが話題
世界の超クレイジーなアクティビティ10選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。