ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大学のサークルって?大学サークルの意味と種類

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大学に入ってからしたいことといえば何でしょうか? 勉強?アルバイト?高校生活とは違い新しいことがたくさんある大学生活の中でサークルと答える人も多いのではないでしょうか。今回は、大学生になったら入りたいサークル活動について説明します。

大学のサークルという学生の集まり

大学のサークルは高校の部活と似ていて、学業以外の目的の学生たちの集まりです。サークルへの参加は自由で、練習、会議やイベントの参加も基本的に自由です。同時に複数のサークルに所属している学生もいます。大学によっては、同じスポーツでも複数サークルがあったり、部活があることも。体育会のサッカー部とサッカーサークルでは目的や雰囲気が異なるので、入部する際には、見学や体験をしてみましょう。

大学サークルの種類

大学のサークルの種類は高校の部活より圧倒的に多いです。一般的なスポーツや愛好会はもちろん文化系、フェンシング、ヨット、スキー、アイスホッケーなどのマイナースポーツのサークルもある大学も。また、インカレサークルという複数の大学の共通サークルもあるため、サークルを通じて他大学の友だちができたりすることもあります。

大学生活で体験しておきたいサークル活動!

大学に入ったら、勉強、アルバイトなどで忙しくするのも良いですが、友だちとの思い出を作るのも忘れないようにしましょう。高校生活ではなかなか触れることのできなかったマイナーなスポーツや、好きなものの愛好会に入って同じ趣味の仲間と交流を深めるのも大事です。インカレサークルに入れば、大学を越えて知り合いも増えます。これらは大学生活の財産となりますので気になるサークルや部活動の体験入部などには積極的に参加してみましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

あなたはどれを選ぶ?高校生に人気の短期バイトを紹介します!
文化祭を盛り上げる!おすすめの模擬店3選
インフルエンザに負けない!受験生必見の健康管理方法

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP