ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「朝ポテチ」定着する? トースト味、牛乳味など…

DATE:
  • ガジェット通信を≫


昨年、「活況を呈する朝食マーケットに新規参入」することを宣言し、“朝ポテチ”習慣を広げるべく「ポテトチップス もも味」「ポテトチップス バナナ味」を発売したコイケヤが、今年は「ポテトチップス トースト味」「ポテトチップス 牛乳味」を5月30日から全国発売すると発表。その挑戦に、ネットユーザーからは「尊敬する」との声も上がっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

コイケヤによると、昨年の「ポテトチップス もも味」「ポテトチップス バナナ味」は、パンケーキやグラノーラの人気の秘訣がフルーツとの組み合わせにあると考えたことから生み出された商品だが、その後“もも”および“バナナ”は朝食においてメインではないとわかり、朝食のメインになれるような食材として、今回はトースト味と牛乳味での展開になったという。容量は50gで、想定価格115円(税抜)。

Twitter上には、ポテチが朝食になり得るかどうかについて、

「115円で50グラムか…。
オニギリの方が腹持ちがよさそう」
「コイケヤさんのチャレンジ精神が凄いな。朝食代わりポテチはないな…なら最初から普通にパン食べて牛乳飲むかな~(^^ゞ)」

と、やや疑問を抱く声もあがっているが、

「ポテチでトースト味って?GO !サイン出したコイケヤさんの上層部の方が素晴らしい!と思った」
「コイケヤってほんと懲りないよなぁ…
裏を返せば挑戦意識が高くてチャレンジ精神あってすごく尊敬する」

と、その姿勢を評価するという声が多数。さらに、

「よし…いいぞ…次はお茶漬け味だ….」
「コイケヤはそろそろふりかけ味とか言って、普通に食べても美味しい!バリバリに崩してご飯にかければあら不思議!みたいなポテチつくりそうだなぁ」

など、新たなポテトチップスを提案するコメントも投稿されている。

今年は、朝食としての地位を確立させられるか?
(花賀 太)
(R25編集部)

「朝ポテチ」定着する? トースト味、牛乳味など…はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

苺ショートケーキ味のポテチに仰天
「ポテチバーガー」は期待通りか?
マックのチョコポテト 意外とアリ
カラムーチョパウダー夢の商品化?
甘じょっぱい!?一平ちゃんチョコ味

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。