ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10種以上!亀有の絶品「メンチカツ」専門店

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜11時30分からの番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「TOKYO GOURMET MAP」。5月13日のオンエアでは亀有の絶品メンチカツを紹介しました。

亀有といえば、なんといっても「こち亀」(『こちら葛飾区亀有公園前派出所』)。両さんの銅像をはじめ、色々なところから「こち亀」にちなんだキャラクターがお出迎えしてくれます。板井麻衣子がやってきたのは、亀有食品市場。古き良き昭和の市場に迷い込んだような趣があります。目に飛び込んできたのは“ニラ一束60円、二束100円”とリーズナブルなお値段。「これは餃子を作らないとね」(板井)と顔がほころびます。

そんな中、今回訪れたお店はメンチカツ専門店「亀有メンチ」。まず驚くのはメンチカツの種類の多さ。なんと10種類以上あるそうです。変わったものだと、バジルチキン、梅じそ、チーズ、紅生姜など、お味もさまざま。まずはスタンダードな豚肉のメンチカツと、サッパリいただける梅じそを注文しました。味がついているので、そのまま食べて美味しいとのこと。まずは豚肉のメンチカツから・・・。

「非常にジューシーで、衣はザクッとしていて、中はふんわりと柔らか。お肉自体の旨味や野菜の美味しさなど色々と詰まってます!」(板井)とご満悦。

お店の方によると、衣のザクっと感は植物油を使っているためだそうです。続いて梅じそのメンチカツは…

「梅自体が甘く感じます。それに、シソは結構たっぷりと練り込んでありますね。香りも爽やかで大満足です」(板井)

メンチカツはオーダーを受けてから揚げるため、7〜8分はかかるそう。お買い物前にオーダーしておいたほうが良さそうですね。亀有に遊びに行かれた時は、ぜひ寄ってみては? テクアウトはもちろん、店内でいただくこともできます。

【関連サイト】
「PARADISO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/index.html

下北沢で見つけた“絶品コロッケ”ベスト3はこれ!(2016年4月18日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/3-19.html

「やだ、ステーキ肉がミルフィーユ状に……」とろけるチーズの絶品サンドイッチ(2016年4月8日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1340.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。