体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【発表】編集部厳選TOP50ランキング2016~東京エリア編~

【発表】編集部厳選TOP50ランキング2016~東京エリア編~ 東京

旅行に行こう! 休日も取った!

スケジュールを押さえ気分はハッピーに。けど、数ある観光地の中から実際どこを訪れるのか。想像するとワクワクするものの、つい悩んでしまうこともありますよね。

そこで今回は、じゃらん編集部が発表する各エリア別ランキング50をご紹介!

同じエリアに行く人が訪れている、是非押さえておきたい人気観光地をチェックしましょう!

今回は東京エリアTOP50の発表です。

定番から穴場まで、あなたの「行ってみたい!」を探してみて下さい!

1 位 国営昭和記念公園

国営昭和記念公園広大な敷地に溢れる花や木、東京で間近に感じる自然に心はずむ。

レインボープール・水鳥の池・パターゴルフコース等を有する。

\口コミ ピックアップ/

何度か足を運んだことがあるのですが、ここは自然が多く、また遊具もあるので誰でも楽しめると思います。

広い原っぱもあるのでお弁当を持参して行くのもオススメです。 国営昭和記念公園

住所/東京都立川市緑町3173

TEL/042-528-1751

アクセス/立川駅から徒歩で15分

営業時間/9:30~16:30 (11月1日~2月末日)、9:30~17:00 (3月1日~10月31日)

定休日/月

料金/大人400円、子供80円

「国営昭和記念公園」の詳細はこちら

2 位 明治神宮

明治神宮都心の真ん中に佇む、うっそうと生い茂る緑に囲まれた都会のオアシス。

大正9年11月に創建され,明治天皇・昭憲皇太后がまつられている。現建物は昭和33年復興したもの。内苑と外苑に分かれており、内苑には日本各地や朝鮮半島・台湾からの献木が計画的に植えらている。

1970年には17万本まで増え、都心部の貴重な緑地として親しまれている。外苑には、野球場、テニスコート、ゴルフ場、フットサルコートなど各種スポーツ施設が完備されている。また世界的にも有名なイチョウ並木が外苑にある。

\口コミ ピックアップ/

ここは本当に東京なのかと思うくらいの森でした。パワースポットと言われるのもわかります。おみくじは大吉とかではなく、うたが書いてあります。また頑張ろうという気持ちが湧いてきます!! 明治神宮

住所/東京都渋谷区代々木神園町1-1

TEL/03-3379-5511

「明治神宮」の詳細はこちら

3 位 新宿御苑

新宿御苑明治12年5月に新宿植物御苑となり、戦後一般公開された国の庭園。

神宮外苑の西北部に所在し、明治12年5月新宿植物御苑となり戦後一般公開された国の庭園。

旧正門(千駄ケ谷門)付近の整然としたフランス式庭園から、中央の広々とした大芝生(イギリス式自然風景園)を経て,池泉回遊型の日本式風景園に至るスケールの大きな名園で、土・日曜ともなれば都民のオアシスとしてにぎわいをみせている。

\口コミ ピックアップ/

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。